てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「てふてふや」はんこ

最近ちょこちょこ消しゴムはんこを作り始めたのですが、やはり自分で作るならこのはんこも作るべきだろう、と挑戦してみました。


   PIC_0187.jpg


「てふてふや」のはんこを作ってみました。

まだまだ練習中の身ですが、文字のはんこです。

一文字は1㎝以下です。

しかも、何かを参考にしてるわけでもなく、手書きの文字をそのまま彫っております。

そのため、文字の形、大きさがばらばらです、、、。


などなどいささか無謀な挑戦でした。


実物は


   PIC_0055_20090930134147.jpg


こんな感じです。

赤のインクで何度も試していたら、なんだか全体的に赤っぽくなってしまいました、、、。


思い立ったら作ってみたくなり、作ってみましたが、いろいろと改善の余地がありそうです。


今度はもう少し上達してからチャレンジしたいと思います。





スポンサーサイト
消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

消しゴムはんこ

先日大量の消しゴムを手に入れたので、さっそく消しゴムはんこを作ってみました。


今回は長方形の消しゴムを使い


   PIC_0190.jpg


市松模様のボーダーはんこを作りました。


紙におしてみると


   PIC_0191.jpg


こんな感じで、横に続けておすことができます。


前回ご紹介した蝶のスタンプ(http://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-324.html)では曲線部が大変だったので、今回は練習がてら直線のスタンプに挑戦してみました。


曲線よりも簡単だから大丈夫。

と思いながらスタートしたのですが、思いのほか大変でした。

確かにカッターをさくっと入れて直線を彫ればいいのですが、直線にもいろいろとあり、斜めになったり、他のものよりも大きくなってしまったりと何度も修正が必要でした。

最終的にはこれ以上彫ったら形が悪くなってしまう、というところでストップしました。

まだ大きさなどに違いはあるのですが、とりあえずは完成です。

なかなか大変でした。

市松模様は前後の四角とくっつきすぎててもよくないのですが、離れるとかなりバランスが崩れてしまうようです。

彫っている途中で気がつき、かろうじてつながっているところとかもあります、、、。

危ういところでした。


消しゴムの彫り心地なんですが、なんとなくシャリシャリいっているような。

最初、カッターを消しゴムに入れるたびに不思議な音が聞こえ、なんだろうと思っていたら消しゴムの方から聞こえているような気がして、、。

彫っている時にしか聞こえないので消しゴムの音だと思うのですが、、、なんとも不思議な感じの消しゴムでした。





消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

消しゴム

この間、ちょこっと消しゴムはんこを作ったんですが、他にも作りたいなーと思いつつ雑貨屋さんを見て回っていたところ、こんなものを発見しました。



   PIC_0185.jpg


消しゴムの袋詰め、です。

ちょっと驚きました。

袋がすでによれよれとしていて、いろんなところをめぐってきたのかな、という外見をしておりました。

よくよく袋を見てみると「某有名メーカーの消しゴムを作る際に出る切れ端」「消しゴムはんこが作れる」と書いてありました。


いささか不安の残る内容ではありますが、物は試しということで購入してみました。



あけてみると

   PIC_0186.jpg


こんな感じで確かにボリュームたっぷりでした。


切れ端ということですでに小さく切られており、様々な形や大きさです。



今度はこれで何を作ろうかと思案中です。





消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニスタンプ

消しゴムはんこを作ってみました。


   PIC_0180.jpg


蝶のミニスタンプです。


今回は篆刻用として販売されているこちらを使用してみました。


   PIC_0181.jpg


最初の写真を見ていただくと、奥のほうに続いているのが見えるかと思いますが、縦長の消しゴム印です。

9mm角を使用しましたが、長いためちいさなはんこでも捺しやすいです。




試し捺しをしたのが


   PIC_0182.jpg


こちらです。

通常の黒のインクパッドを使用したのですが、インクののりが悪いのか、いささかうつりが良くないです。




前々から消しゴムはんこは作ってみたかったのですが、なかなか制作には至らず、引き出しの奥に眠ったままとなっておりました。


材料だけは大分前に購入済でした。

時間が経ったせいか、どことなく色が違うような、、。


ということもありましたが、ようやく今回制作してみました。



で、制作してみた感想なんですが、難しいです。


やはり思い通りの線にならず何度も修正したのですが、修正するたびにずれ、刃を入れたところと入れ終わったところがガタガタしたりと大変でした。


一筆書きのように一度やりきる、という感じでやるといいのかもしれません。


もしくは、もっと修正の腕を上げる、など。


また違うものも制作してみたいです。





消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。