てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コーナーパンチ

今回アルバムを制作するにいたりましてコーナーパンチを購入いたしました。


   PIC_0007.jpg


その名のとおりコーナー用のパンチです。

実際に使用すると


   PIC_0005_20081216231149.jpg


このようになります。
穴の部分から少しだけ下の用紙が見えるようになっています。

私が購入したものは直線的なもので、四角い穴がたくさんあいているものですがほかにもレースのようなものなどいろいろな種類があります。

このコーナーパンチを1ケ所もしくは2ケ所に使い、そこに写真をはめてから黒の台紙に貼りました。
単に台紙に貼るだけでも、きれいなんですが、コーナーパンチを使用するとちょっと手の込んだ感じになり、良かったです。


アルバムを制作したのは今回が初めてのため、どうしようかといろいろと悩みました。
実は今回のアルバムは、途中友人に手伝ってもらいました。

しかも、友人宅に押しかけつつ。


そのときは大変申し訳ないことをしてしまったと反省しております。

本当は完成作品を持っていこうと考えていたのですが、なかなか進まず間に合いませんでした。

が、結果的には手伝ってもらえてよかったです。

一人では思いつかなかったアイデアや、参考意見を聞くことができ、ありがたかったです。





みずきさんありがとう。






スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

アルバム

ここ最近は編み物ばかりでしたので、今回はアルバムのご紹介です。


   PIC_0140_20081214235106.jpg

赤い紐をぐるぐる巻いてちょうちょ結びで留めています。
もっと凝った結びにできればよかったのですが、時間の都合などもありまして簡単な結びになりました。

本体を開くと


   PIC_0136_20081214235137.jpg


このように屏風のようになっております。

こちらは裏のため写真は貼っておらず、逆側に張ってあります。

残念ながら写真をお見せすることはできませんが、


   PIC_0133_20081214234943.jpg


こんな感じで黒い台紙に貼っております。


こちらはプレゼント用として制作し、すでに手渡し済みのものです。

アルバムは私が勝手に制作してプレゼントしようと考えていたものなので、どのような反応が返ってくるかと心配でしたが、とりあえずは楽しんでいただけたようなので一安心でした。





| コメント:0 | トラックバック:0 |

ハードカバー、、、

今回は久々に製本したハードカバーの本のご紹介です。


   RIMG0331.jpg


久々の製本のため、なかなかうまくいかず大変でした。



というのは嘘です。



確かに久々というのもありなかなか大変な作業でしたが、この写真に写っているものは本ではありません。


表紙を開くと


   RIMG0333.jpg


なかは空っぽです。


実はブック型の箱なんです。
しっかりと花布もついています。

たまに雑貨屋さんで似たようなものが飾られていたりするので、見たことがある方もいるかもしれませんね。

私もお店で何度か見かけていいなー、と思っていました。
ここ最近、短い間に2~3回目にする機会があり、それがことごとく売り物ではなく飾りとして置かれていたので残念でした。
しかも、あるお店の方に去年か一昨年には販売されていたのだが今年は販売されてないという情報をいただきました。

これはもしや「自分で作るように」と言われているのかと思い、今回制作してみることにしました。

久々に紙のものを制作したため、いろいろと苦労し、ところどころうまくいかなかった部分もありますが、とりあえず形にはなったので、良かったです。





| コメント:0 | トラックバック:0 |

「さくら」 2冊

二回にわたって二冊の豆本をご紹介いたしました。

今回はその二冊を一緒に撮った写真のご紹介です。


まずは表紙から。

   PIC_0010.jpg



今度は背の側から。

   PIC_0012_20080622224744.jpg



最後に小口側から。

   PIC_0011_20080622224828.jpg



この二冊は同時に作ったものです。
そのため同サイズになっています。外見上は。

化粧断ちの際に少しだけ中身の大きさが違ってしまったのが残念です。



さくらの咲くころからずいぶん時間が経ってしまいましたが
ようやく完成です。

いろいろ至らぬ点はあるのですが、一区切りが付きよかったです。



今度は何を作ろうかと思案中です。





:お知らせ:
NHK教育の「趣味悠々」では毎週月曜日の22:00~22:25に「お気に入りをとじる やさしい製本入門」が全九回のシリーズで放送しております。


明日23日は 「第4回 和とじの写真集を作ろう」放送予定ですので興味のある方はぜひご覧ください


また、お昼の12:30~12:55に同じくNHK教育にて
先週放送の「第3回 プリーツとじで旅の思い出をまとめよう」の再放送が予定されていますので
興味のある方は合わせてこちらも見てみてくださいね。








| コメント:0 | トラックバック:0 |

水色の豆本を制作しました。

今回は、白い豆本と同時に制作した豆本のご紹介です。


   RIMG0172.jpg



ちょっと角度がびみょうな気がしますが、こんな感じです。


大きさ  約 5×3.6cm
表紙   水色
しおり   なし
花布   表紙と同じ(水色)
本文 ピンク          ではなく          白い紙に色をつけたものです。
 

白い豆本は本文の端 全体に淡く色をつけましたが、今回はグラデーションをつけてみました。


小口側から見るとこんな感じです。


   RIMG0175.jpg



この写真でなんとなく想像がつくかもしれませんが、
本文は


   RIMG0176.jpg



   RIMG0179.jpg



   RIMG0184.jpg



このようになっております。


白い豆本は本文にただいろいろと模様をつけてみましたが、
今回は本文に流れをつけてみました。


テーマは前回と同じ「桜」ですが今回はちょっと付け足して

空から舞い落ちる花びらです。





| コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。