てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

豆本

3月23日に「紅茶のお店 ニュアージュ」さんへ納品した作品の紹介です。

今回は豆本(豆ノート?)の紹介です。

   H-3.jpg



前回紹介しました白い豆本と同時に作ったものです。
今回も箱入りです。
サイズは、箱が 7.5×7.5cm くらいです。 多少縦と横は違っているため、正方形ではありません。
厚みは 1cm くらいです。

豆本、箱、共に同じ紙を使用しております。

今回は本文と同じ、黒の紙を使用しております。



箱から出してみるとこんな感じです。


   H-3の2



ちゃんと花布も付いています。

   H-3 3


ただ、布ではなくレースをのりで固めたものを使用しています。


今回も前回と同じく糸かがりとじに挑戦してみました。

   H-3 4



今回は白い糸のみを使用していますのでかがっている糸が見やすく鳴っています。
本来は、見えないほうがいいのでしょうが、せっかくなのであえて目立つ色を使用しています。
見ていただくとわかるかと思いますが、本文は黒を使用しています。
その上、何も書いておりません。
ので、豆本、というよりも豆ノートやメモ帳といった感じです。
しかも、黒なのでちょっと使いにくいかと。
もちろん、ミルキーペンなどを使用して頂けると、文字がくっきり、はっきり見えます。


今回の黒い豆本は、前回紹介した白い豆本とは違うかがり方にしてみました。
豆本の作り方の本を見ながら、かがったためやりやすかったです。
こちらの方が裏側がすっきりしていたかなーという感じです。
いろいろなかがり方があるようなので、また違うかがり方にも挑戦してみたいです。

黒い豆本の箱も、サイズがぎりぎりのため多少取り出しにくくなってしまいました。
しかし、こちらを白い箱の後に失敗しないように慎重に作ったため、内側のしわはありません。
(まぁ、ないのが当然なんでしょうが、、、。)


もし、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに行かれる方がいらっしゃいましたら、
ぜひお手にとってご覧になってください。
ただ、箱のサイズが微妙になっておりますので、お気をつけください。



豆本   H-3   価格:1000
よろしくお願いします。








スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

豆本

3月23日に「紅茶のお店 ニュアージュ」さんへ納品した作品の紹介です。

今回は豆本(豆ノート?)の紹介です。

   H-4.jpg



今回も箱入りの本にしてしまいました。
サイズは、箱が 7.5×7.5cm くらいです。 多少縦と横は違っているため、正方形ではありません。
厚みは 1cm くらいです。


豆本、箱、共に同じ紙を使用しております。

一見ただの白い紙なのですが、地模様が入っています。

   H-4 5


最初、うまく模様を撮ることができませんでしたが、カメラの設定を変えたところ、
うまい具合に模様を撮ることができ、良かったです。

箱から出してみるとこんな感じです。


   H-4 2



ちゃんと花布も付いています。

   H-4 3

ただ、布ではなく紙を使用しています。


今回は糸かがりとじに挑戦してみました。

   H-4 4



二箇所糸がわたっているのですが、片方は白い糸で、もう一方は黒のためちょっと見にくいです。
見ていただくとわかるかと思いますが、本文は黒を使用しています。
その上、何も書いておりません。
ので、豆本、というよりも豆ノートやメモ帳といった感じです。
しかも、黒なのでちょっと使いにくいかと。
もちろん、ミルキーペンなどを使用して頂けると、文字がくっきり、はっきり見えます。


今回、初の糸かがりということで、作業が大変でした。半ば自己流のかがりかただったので余計でしょうが。
前回の糊付けの手帳よりも、開きやすい仕上がりになった点はよかったです。
ただ、残念なことに、箱の内側に多少しわがよってしまいました。
外からは見えない、というのが唯一の救いです。
しかも、箱のサイズがぎりぎりのため多少取り出しにくくなってしまいました。


などなど、いろいろな反省点はありましたが、ようやく一つ豆本を作ることができよかったです。
次回は今回の反省点を生かしもっといい作品を作りたいと思います。

もし、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに行かれる方がいらっしゃいましたら、
ぜひお手にとってご覧になってください。
ただ、箱のサイズが微妙になっておりますので、お気をつけください。



豆本   H-4   価格:1000
よろしくお願いします。








| コメント:0 | トラックバック:0 |

梅結びの髪飾り

「紅茶のお店 ニュアージュ」さんへ納品した作品の紹介です。

今回は梅結びの髪飾りです。


   K-3.jpg



ヘアピンに極細の赤の梅結びをつけ、その下に極細の白の梅結びを結んでおります。
写真は平らなところにおいて撮ったものです。

手に持って写真を撮ってみると


   K-3-2.jpg



こんな感じになります。
あまり変わらないように見えますが、赤い梅結びと白い梅結びが多少違う方向を向くようになっています。
実際に使用したときには、こんな感じにゆらゆら揺れてくれるのかなーと見ておりました。



梅結びの髪飾り   K-3   価格:150

よろしくお願いします。





アジアンノット | コメント:0 | トラックバック:0 |

「紅茶のお店 ニュアージュ」さんへ納品にいってきました。

昨日、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんへ納品にいってきました。

今回は


髪飾り(ヘアピン)   1個
ストラップ        1個
豆本(豆ノート?)   2冊

以上の4点です。


棚はこんな感じです。



   2008年3月23日    2008年3月23日 2




黒い矢印がついているものが新作です。

次回以降にそれぞれの作品を紹介していきたいと思います。


なお、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんは3月30日(日)より定休日が日曜に変更となりますので、もし見にいらっしゃる方がいましたらお気をつけください。






未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅結びととんぼ玉のストラップ

今回も前回紹介したストラップと同じ依頼の元に作製した梅結びととんぼ玉のストラップのしょうかいです。

依頼内容は「派手なストラップ」でした。


今回はこんな感じです。


   S-17-w.jpg



1mmの赤の紐と極細の白の紐ととんぼ玉を使用しています。

上から順に、こま結び、梅結び(2重)、こま結び、とんぼ玉、こま結び、あわじ玉、コイル巻きです。
今回初めて、梅結びを2重にして見ましたが、外側は円く、内側の渦みたいな部分はしっかりと赤と白が見えてちょっと面白いなと思いました。


とんぼ玉は


   S-17-w-2.jpg



こんな感じです。
一見真っ白に見えますが、うすーく模様が入っています。



あわじ玉も二色にし、派手になったかなーと思いましたが、時間の都合であわじ玉を二つしか作れなかったのが残念でした。


今回制作した3つはすでに人手に渡っていますが、その方が気に入って大事にしていただけたら、うれしいな、という感じです。





アジアンノット | コメント:0 | トラックバック:0 |

吉祥結びと染付ビーズのストラップ

前回紹介した、玉房結びととんぼ玉のストラップと同じ依頼の元に作製した吉祥結びと染付ビーズのストラップの紹介です。


   S-13-3.jpg



今回は、明るい黄色と青の染付ビーズで派手っぽくしてみました。

使用したのは1mmの黄色の紐と染付ビーズです。

上から順に、こま結び、吉祥結び、こま結び、あわじ玉、コイル巻きです。
今回も、コイル巻きの位置を少しずらしてみました。

染付ビーズは


   S-13-3-2.jpg


こんな感じで、白地に青で模様が描かれています。


黄色に青で少しは派手に見えるかなーと思って作りましたが、もう一色くらい足した方が良かったかなー、と思いました。






アジアンノット | コメント:2 | トラックバック:0 |

玉房結びととんぼ玉のストラップ

今回は、知り合いに頼まれたストラップの紹介です。

注文内容は「派手なストラップ」でした。

こんな感じです。



   S-8-2-w.jpg


派手ということだったので、ピンクとうすーい黄色(生成り?)の二色を使用した上に、とんぼ玉も使用しています。
紐は1mmを使用し、上から順にこま結び、玉房結び(2重)、几帳結び、とんぼ玉、几帳結び、あわじ玉、コイル巻きとなっております。
今回はわざとコイル巻きの位置をずらして、不ぞろいにしてみました。



とんぼ玉は


   S-8-2-w-2.jpg



こんな感じで、透明に白の線が入っています。


派手、ということで2色使用してみましたが、淡い色なのでそれほど派手には見えないかなーと後から思いました。





アジアンノット | コメント:0 | トラックバック:0 |

髪飾りと手帳

3月9日に「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに納品したかんざしと手帳の紹介です。

まずは、髪飾りの紹介です。

   PIC_0057.jpg




極細のピンクの紐を使用し、玉房結びの部分は白の紐も使用し、二重になっています。
詳しい内容は3月8日の記事をごらんください。


K-2    価格:600
よろしくお願いします。



次に、手帳の紹介です。

   PIC_0070.jpg



中身はこんな感じです。

   PIC_0071.jpg       PIC_0069.jpg




手帳は売り物、というよりもせっかく作ったのでいろんな人に見てもらいたいなーと思い、納品してきました。
詳しい内容は3月8日の記事にあります。
もし、お店に行かれる方がいましたらぜひ手にとってご覧ください。


H-2    価格:700
よろしくお願いします。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ピアス3種

3月9日に「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに納品したピアス 3種の紹介です。


梅結びのピアス(極細 赤 P-6-2)

   P-6-2.jpg



玉房結びのピアス(極細 オレンジ P-10-2)

   P-10-2.jpg



三宝結びのピアス(極細 ピンク P-13)

   P-13.jpg




詳しい説明は2月26日~3月2日の記事をご覧ください。



P-6-2  P-10-2  P-13    価格:400
よろしくお願いします。





アジアンノット | コメント:1 | トラックバック:0 |

和綴じのメモ帳

3月9日に「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに納品したメモ帳の紹介です。



今回は3種です。


   H-1-4.jpg


生成りのような地の紙にに所々灰色が入っています。


   H-1-5.jpg


うすいピンクのメモ帳です。
だんだんと暖かくなり、もうすぐ春ということで桜をイメージしてみました。


   H-1-6.jpg


縦じまの紙を使用しています。模様の部分は微妙に凹凸になっていてちょっと面白いです。


今回のメモ帳は前回までのメモ帳とはちょっと違います。
まず、枚数が少し増えています。
次に、前回までのものは表紙は紙をそのまま使用していましたが、今回は紐のあたりに線を入れ開き易くなっております。サンプルを渡した方に開きにくい、との指摘をいただき改良してみました。
次に表紙が本文よりも少し
最後ですが、角紙をつけてみました。

   H-1-6-2.jpg



本文の角に張ってある紙(布の場合もあり)が角紙です。
角紙は本文がばらけないようにするためにつけるみたいです。
実際に張ってみると、確かに開きやすくなりました。



H-1-4  H-1-5  H-1-6    価格:250
よろしくお願いします。






| コメント:0 | トラックバック:0 |

「紅茶のお店 ニュアージュ」に行ってきました。

昨日「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに納品に行ってきました。


納品したものは
 ・かんざし
 ・和綴じのメモ帳 3冊
 ・ピアス  梅結び(赤)
       玉房結び(オレンジ)
       三宝結び(ピンク)
 ・手帳

  の以上8点です。



並べたらこんな感じです。


   3月9日 追加納品 棚2 加工あり
 

矢印が付いているものが今回納品したものです。


   3月9日 追加納品 棚1 加工あり




今回、納品に行って一番驚いたことは





なんと、





2つも、品物が売れていたことです!


びっくりしましたが、うれしかったです。
お買い上げいただいたお客様、本当にありがとうございました。
これからも精進してまいりますので、また見にいらしてくださいね。

「紅茶のお店 ニュアージュ」についてのお知らせですが、
現在は水曜日が定休日となっておりますが、3月30日(日)より定休日が日曜に変更となりますのでお気をつけ願います。


では、今後もよろしくお願いいたします。




  
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

かんざしを作ってみました。

今回はかんざしを作りました。


   PIC_0057.jpg



極細のピンクと白の紐を使用しています。
玉房結びをピンクと白で結び、その下にピンクの房をつけています。



今回は玉房結びのピンクと白の紐の間に少しだけ隙間を空けて見ました。


   PIC_0089.jpg



かんざしの銀の部分が15cm、飾りの部分が9.5cmとバランスがちょっと良くないので、何か違うものにつけなおそうかなー、と考え中です。





アジアンノット | コメント:0 | トラックバック:0 |

手帳を作ってみました。

「手帳を作ってみました。」といっても中身は市販の手帳を使用しているため、改造版という感じです。



   PIC_0070.jpg



ハードカバーになっております。ただ微妙に背表紙のところが、ぼこぼこしてしまったのが残念です。
今回、初の布の裏打ちに挑戦しました。ところどころ浮いてしまったり、と大変でしたが一度裏打ちしてしまうと紙と同じように扱えて楽でした。


こんな生地を使用しています。


   PIC_0083.jpg



開くと

   PIC_0071.jpg


こんな感じです。


今回は手帳を作ってみたいが、中身は作れない、ということで市販の手帳を改造したのですが、一つ致命的ともいえるミスが完成後に発覚しました。


ここです。


   PIC_0069.jpg



手帳を開いたところです。
ちょっと見にくいかと思いますが、開いた時に真ん中の部分が平らにならず、字が書きにくい仕上がりになってしまいました。
予定を書き込む手帳としてはかなり問題が、、、。


実用的ではありませんが、とりあえず形になったので良かったです。


今回のはいい勉強になった、ということでよしとしておきたいと思います。









| コメント:2 | トラックバック:0 |

折り鶴

ふと思い立ち、折り鶴を折ってみました。


   折り鶴



開いた時に少し失敗し、真ん中の部分がちょっとへこんでしまいました。

サイズはこんな感じです。


   折り鶴2



本当はピアスの写真と同じように1円玉と一緒に撮ろうと思ったんですが、
たまたま手元に一円玉がなかったため、10円玉と一緒に撮ってみました。


   折り鶴3



鶴を10円玉の上に乗せるとこんな感じです。


使用している紙はじーっと眺めていると、気が付く方もいるかもしれませんが


   折り鶴4



実は、LOTEのチョコの包み紙です。
上の写真を良く見ると、微妙に「LO」という部分が見えるかと思います。

たまーに、ふと折ってみたくなり、折るのですが、あまり折り紙に詳しくないのでいつも鶴になってしまいます。
そのため、違う折り方もできるようになりたいなーと思ったりもします。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

三宝結びのピアス

今回は三宝結びのピアスの紹介です。

「三宝結び」に今回初めて挑戦しました。
結びは玉房結びに似ているかな、という感じなんですが、
玉房結びよりも複雑なためところどころ戸惑ってしまいました。
今回は極細のピンクの紐と市販のピアスの金具を使用しています。


   PIC_0030.jpg



今回もこんな写真を撮ってみました。


   PIC_0031.jpg



相変わらず一円玉が大きく見えるので、
今回はついでにこんな写真も撮ってみました。


   PIC_0032.jpg



うまい具合に一円玉の内側の円に収まりそうな感じです。





アジアンノット | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。