てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポストカード

7月28日にニュアージュさんへ納品した品を何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

今回はポストカードのご紹介です。


   RIMG0251.jpg


暑中みまいにも使えるようにひまわりにしてみました。

今回は「ひまわり」を2枚制作してみました。

   RIMG0258.jpg  〈写真A〉


並べるとこんな感じになります。

一枚一枚手作りのため、2枚には多少の違いがありますが、手作りならではの味と思っていただけるとうれしいです。

手作りのために生じた違いのほかにも少し違いがあります。

写真ではほとんど見えませんし、実物でもちょっとした差なのでわかりにくいかと思いますが、

おそらくこちらの写真の方がほんの少し見やすいと思います。


   RIMG0252.jpg


どこが違うのかというと写真Aの上側のポストカードのバックは真っ白なんですが、下側のポストカードのバックには「空」の雰囲気を出すためにうすーく水色が入っています。

ほんのりと薄く全体に色を入れるのは難しかったです。
うまくいかず、所々濃いところやちょっと薄いところなどもできてしまいました、、、。


この他にもポストカードを制作いたしましたが、そちらはまた次回ご紹介したいと思います。




「ひまわり」のポストカード
価格 : 150円

よろしくお願いいたします。





スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

紅茶のお店 ニュアージュさんに納品に行って参りました。

本日、久々にニュアージュさんに納品に行ってまいりました。
約2ヶ月ぶりです。

そのため、他の作家さんの新商品がたくさんあったりと、楽しく拝見してまいりました。

また、スタッフの方の生まれたばかりの赤ちゃんにも会うことができ、うれしかったです。


さて、新商品ですが、


ポストカード  4枚
レース     3種


を納品してまいりました。


新商品を並べた写真をご紹介、


したいのはやまやまなのですが、


実は、うっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
残念、、、、。


お店の方とお話したり、他の作家さんの作品を見ているうちに写真の存在を忘れていまいた、、、。
デジカメも持参していたのに、、、残念です。


スタッフの方に、8月11日の 手作りが好きな人が自由に集まっておしゃべりをしながら一緒に作品を作る「ちくこと」 というイベントのお誘いをいただき、現在参加してみようかと考えています。
もし参加した場合 そのときに改めて写真を撮ってきたいと思っております。

今まで一度も参加したことがないため、どんな方がいらっしゃるのかわからずどきどきしておりますが、「ちくこと」は手作りが好きなかたであればどなたでも参加ができますので、ご興味のある方はご一緒にいかがでしょうか。


お店のスタッフの方によると、夏は手作りのイベントが多く、いろいろなイベントに参加されている作家さんがいるようです。
今からの参加はおそらく無理でしょうが、何か楽しそうなイベントを探して、足を運んでみようかと考え中です。





話は変わりますが、本日でNHK趣味悠々の
「お気に入りをとじる やさしい製本入門」が終了いたします。

全九回のためかあっという間で、もう終わりかと思うと残念です。

本日で最終回ですが、来週
「第9回 伝えたい一冊を革装に 」の再放送が予定されていますので、
興味のある方はご覧になってみてください。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クローバー?

今回はタッティングレースのご紹介です。


   PIC_0104_20080726234055.jpg


最初は小花を作ろうと思っていたのですが、途中で四葉のクローバーに変更してみました。

そのせいか、なんとも中途半端はクローバーが出来上がってしまいました。

葉と葉をピコットでつないでいるのですが、つながっていない方がクローバーらしいかな、と完成してから気が付きました、、、。


「四葉のクローバー」としましたが、誰かが見たときに気づいてもらえるかどうかは疑問が残るところです。おおむね気が付いてもらえないような気がします。


なんとも微妙なできで、残念でした。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

消しゴムはんこに挑戦しました。

今回初めて消しゴムはんこを制作いたしました。


   PIC_0099_20080724225530.jpg

こんな感じです。


白い紙に黒いインクでおすとこんな感じになります。


   PIC_0100.jpg


残念ながら、できばえはよろしくないです。


本当はきれいなレース模様のはんこになる予定でしたが、いろいろ失敗してしまいました。


きれいな円形になっていなかったり、模様が不ぞろいであったりと。

特に、切り抜くときにちょっと歪になってしまった部分を直そうとして被害が拡大してしまったのだ残念でした。


でも、ようやく一個作ることができよっかったです。


次回はもっといい出来の消しゴムはんこを作りたいと思います。

今回は百円ショップで見つけた消しゴムはんこ用の消しゴムを使用してみましたが、日に当たったせいか多少表面が黄色くなっていてちょっと不安です。


消しゴムによって彫った時の感じが違うようなのでいろいろ試してみたいです。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そっくり、、、

今回は以前制作したモチーフを、再び制作しました。
(前回ご紹介した記事はhttp://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-81.htmlです。)


今回制作したものはこんな感じです。

   PIC_0097.jpg


今回は白黒設定で撮ってみました。
カラーとは全然雰囲気が違ってなんだかちょっと変な感じです。


前回制作したものと一緒に並べてみました。


   PIC_0098_20080722230434.jpg
左:前回制作したもの   右:今回制作したもの


なるべく、そっくり同じようになるように気をつけて制作いたしましたが、よーくみると多少の違いがあるものができてしまいました。

やはり編み方の強弱や微妙なピコットの大きさの違いなどがでてきてしまったようです。

同じモチーフを制作するのはなかなか難しいです。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

バースデーカード

今回は先日知り合いにプレゼントした「バースデーカード」のご紹介です。


   RIMG0253.jpg


こんな感じで、赤いろうそく付きのケーキと「ハッピーバースデー」という文字が入っています。


これは本を見ながら制作いたしました。

ただ、時間の都合と技量の関係で一部簡略してしまいましたが、

曲線部分が多く、カッターでの作業が難しかったです。



プレゼントする際には


   RIMG0260.jpg

こちらの封筒に入れました。

背景のカッター版の緑とクローバーの緑が似ていて変な感じです。



外側から見ると平らなカードですが、中を開いた時にぱっと立体になり、うれしかったです。


土台の紙に貼り付ける際に普通の紙を使用したのですが、細かい部分などは貼り付けにくかったため、現在スプレーのりを購入しようかと考え中です。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

折り羽鶴 のおりかた その2

お待たせいたしました。
今回は前回の「折り羽鶴」のおりかたの続きのご紹介です。


前回はここまで進みましたので

   PIC_0071_20080717000034.jpg

この続きからご紹介したいと思います。


8. 羽を下におる。

9. 線にあわせて上側におる。

   PIC_0072_20080718235731.jpg

   PIC_0073.jpg



10. 線にあわせて下側におる。

   PIC_0073 2

   PIC_0074.jpg


11. 中心線から上側におる。

   PIC_0074 2

   PIC_0075.jpg


12. 線にあわせて下側におる。

   PIC_0075 2

   PIC_0076.jpg


13. 反対側の羽も同様におる。

   PIC_0077.jpg


14. 左側の頭になる部分を開き、基本のつると同じように中おりして頭を作る。

   PIC_0078.jpg

   PIC_0080.jpg


15. 羽を開いて 完成

   PIC_0081_20080714225914.jpg


今回おりがみのおりかたを写真を交えつつ、ご紹介しましたが、以前ご紹介した「本」のおりかたよりも細かい上に、写真写りが悪いためとてもわかりにくくなってしまいました。


携帯でうまく写真を撮るのはなかなか難しいです。


機会があれば、今度はもっときれいな紙を使用して再挑戦したいと思います。





おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

折り羽鶴 のおりかた

今回は前回ご紹介した「折り羽鶴」のおりかたをご紹介したいと思います。

写真の枚数が多くなりそうなため、二回に分けてご紹介していきたいと思います。


1. まず、基本のつるをこの状態までおる。

   PIC_0065.jpg



2. 図のように左側に一枚めくる。

   PIC_0065 2

   PIC_0066.jpg



3. 下から上に向けて一枚めくる。


   PIC_0066 2

   PIC_0067.jpg



4. 線にあわせておる。

   PIC_0067 2

   PIC_0068.jpg



5. 同じく線にあわせておる。 

   PIC_0068 2

   PIC_0069_20080716235955.jpg



6. また、線にあわせておる。

   PIC_0069 2

   PIC_0070_20080717000013.jpg



7. 今おった部分をあわせて反対側におる。

   PIC_0070 2

   PIC_0071_20080717000034.jpg


今回はこのあたりまでとして、続きは次回ご紹介したいと思います。






おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

つる

今回も「つる」のおりがみのご紹介です。


今回はこんな感じです。

   PIC_0081_20080714225914.jpg



羽の部分が扇のように広がっているのが特徴です。


後ろ側から見てみると


   PIC_0082_20080714225922.jpg



こんな感じです。

普通の鶴とは大分違うため、後ろ側から見ると鶴とは思えないです。


おりかたは基本のつるが元になっているためさほど難しくはありませんでした。


本にはきれいな千代紙で折るととてもきれい、とあったので次に作る際にはきれいな紙で折ってみたいです。





おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「はばたく鳥」のおりかた

今回は「はばたく鳥」のおりかたのご紹介です。


私は 「博士の折り紙夢BOOK」 川崎敏和著 を参考にしました。

おりかたは「鶴」のおりかたが基本になっています。


1. 鶴を折るつもりで写真と同じところまでおります。

   PIC_0041.jpg



2. 鶴と同じように中折りして頭を折ります。


   PIC_0046.jpg



3. 尻尾をおりますが、「鶴」を折おる時とは違い、尻尾をあまり上にあげないように控えめにおります。


   PIC_0050_20080710225855.jpg




4. 羽を一度下向きにおってから元にもどし、折り目をつける。(両羽とも)


   PIC_0051_20080710225907.jpg


   PIC_0053_20080710225917.jpg


5. 完成。頭の下の方を持ち、尻尾を引っ張って遊ぶ。

   PIC_0055_20080710225925.jpg


   PIC_0056_20080710225935.jpg


     ぱたっ

   PIC_0057_20080710225950.jpg


   PIC_0056_20080710225935.jpg


   PIC_0055_20080710225925.jpg



おおざっぱな説明ですが、お分かりでしょうか。

うまーくおれると「ぱたぱた」と羽ばたきますので、試してみてくださいね。




   
おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

はばたく鳥

今回はおりがみのご紹介です。


   PIC_0053_20080710225917.jpg




なにかおわかりでしょうか。


鶴と似ているように見えると思います。

がしかし、少し違っています。

私の見た本では「はばたく鳥」と紹介されていました。


なぜ、「はばたく」なのかというと、鶴の頭の下のほうを持ちながら、
その逆側の尻尾を引っ張ると鳥がはばたいているようになるからです。

写真に撮ってはみましたが、ちょっとわかりにくいと思います。

   PIC_0055_20080710225925.jpg


   PIC_0056_20080710225935.jpg


   PIC_0057_20080710225950.jpg


こんな感じです。

一度折ってしまうと後は胴体を膨らませて飾るだけ、
という鶴しか知らなかったため、羽がぱたぱた動いて楽しかったです。



私は以前友人に、この折方を教えてもらいました。

今回改めて折ってみようと思い、本を見ながら折ってみましたが、
以前友人が折ったものの方がよりスムーズに羽が動いていたような気がします、、、。

簡単そうに見えて、なかなか難しいものだと改めて実感しました。





おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

以前制作したモチーフを少し変えてみました。

今回もタッティングレースのご紹介ですが、今回は前回とは違うモチーフを少し変えて制作してみました。


   PIC_0035.jpg



以前制作したモチーフと並べるとこんな感じです。


   PIC_0040.jpg

左が前回、右が今回制作したものです。
左側のものは試しに一回りだけ小さく作ったものなので、
少し大きさが違っていますが、基本は同じです。


今回はブリッジのピコットを大きめにしてみました。

少し華やかで、かわいらしくなるのかなー、と思って制作いたしましたが、
ちょっとピコットが大きすぎな気がします。


前の方がかわいらしかったような、、、。

やはり、実際に作ってみないとわかりにくいです。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近こればかりな気がしますが、、、

本日もタッティングレースのご紹介です。

ここ最近はタッティングレースばかりのご紹介の気がして、ちょっと申し訳ない気もいたしますが、
本日もお付き合いお願いいたします。


さて、今回も前回同様同じモチーフを多少変えたもののご紹介です。


   PIC_0031_20080707002234.jpg


今回はこんな感じです。


リングのピコットを 5mm にし、
ブリッジのピコットを 5mm 10mm 5mm にしてみました。

前回までとは違い、ブリッジのピコットの間にあった1目をなくしたため印象がまた違ってきています。


最初に制作したモチーフと並べるとこんな感じです。


   PIC_0032_20080707002241.jpg



いかがでしょうか。

大きさはほとんど変わりませんが、
なぜか、リングの数が一つ違っていて不思議でした。


また、ブリッジのピコットをくっつけたためか、前回までのゆるい曲線のブリッジとは違い
少し三角形に近いブリッジができあがりおもしろかったです。




タッティングレースとは関係がありませんが、製本に興味がある方へのお知らせです。

明日、月曜日の午後10:00~10:25にNHK教育の「趣味悠々」にて
「お気に入りをとじる やさしい製本入門」が放送予定となっております。

今回はの内容は「第6回 小冊子を合本しよう 」です。

ご賞味のある方はぜひご覧になってくださいね。

12:30~12:55には「第5回 和とじの画帳を作ろう 」の再放送が予定されていますので、こちらも興味のある方はご覧になってみてくださいね。

次回以降の内容は、

第7回 愛読書をハードカバーに
第8回 大切な思い出をハードカバーに
第9回 伝えたい一冊を革装に

となっております。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

またまたタッティングレースのご紹介です。

今回も前回と同じく前々回のモチーフを少し変えたもののご紹介です。


   PIC_0029_20080705234940.jpg



いかがでしょう。


前回とはまた違った雰囲気となりました。


前回、前々回のモチーフと並べるとこんな感じです。


   PIC_0030_20080705234958.jpg



一番上から時計回りに、前々回、前回、そして今回のモチーフとなっております。


今回のものが明らかに大きくなりました。


特徴としては、すべてのピコットを 1cm に揃えています。
この長さはあくまでピコットの部分にしようしているレース糸の長さで、実際には半分の長さの 5mm くらいになっています。


今回初めてピコットの長さを測りながら制作しました。
最初のピコットから最後のピコットまで大きさがそろっていてきれいな仕上がりになりました。

ただ、ピコットを一つ一つ測るため、いつもより手間が多く、少し大変でした。

リングとリングをつなぐピコットも同じ 1cm にしたため、全体的な編む量も増え前回よりも少し時間がかかってしまいました。


3種並べてみると、それぞれが少しずつ違うだけなのですが、雰囲気がそれぞれ違い、
おもしろかったです。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

前回紹介したモチーフを少し変えてみました。

今回ご紹介するのは、6/30日にご紹介したモチーフを少し変えたものです。


   PIC_0021.jpg



こちらなんですが、どこが前回のモチーフと違うかおわかりでしょうか。




わかりやすいものが一点、写真ではわかりにくいものが二点あります。



さて、どの部分だと思いますか。




二つを並べてみるとこんな感じです。



   PIC_0028_20080702234318.jpg


左側が前回ご紹介したもので、右側が今回制作したものです。


まず、一番わかりやすいのは中心にあるリングにピコットがある点です。


試しにピコットを入れてみました。


次に、わかりにくいかと思いますが、リングの目の数が違います。
今回のものは2目少なくしてみました。


最後ですが、モチーフをよーく見るのではなく全体をなんとなーく眺めていただけるとわかりやすいかと思いますが、リングの大きさを変えたため全体が少しだけ小さくなっています。


前回と同じく今回もピコットの大きさを揃えるのに苦労しました。

ピコットが小さい分にはあまり大きさの違いはわからないのですが、
大きくなるにつれて大きさの違いがはっきりしてしまうため難しいです。


最初と最後のピコットの大きさが結構違っていて残念です。


もう少し、大きさを揃えられるようになりたいです。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。