てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おりがみの豆本の作りかた(アレンジバージョン)

前回ご紹介した

   PIC_0136.jpg

こちらのおりがみの豆本ですが、

いかがでしょう。

展開図は思い浮かびましたか。



では、私がどうやって作ったのかご紹介したいと思います。

1. まず、長方形の紙を半分に折る。

   PIC_0142.jpg


2. 横に三等分に折る。

   PIC_0143.jpg


3. 縦に一回折る。

   PIC_0144.jpg


4. ①と同じところまで開く。

   PIC_0142.jpg

  写真のように右の輪になっている部分から折り線にそって2/3まで切込みをいれる。

5. 開いて元の長方形にする。

   PIC_0138.jpg

  こんな感じになります。

6. 写真の線の部分をつまむ。

   PIC_0138 2

   PIC_0139.jpg


7. つまんだまま右手を左手に近づける。

   PIC_0139 2


8. 写真のように折りたたむ。

   PIC_0140.jpg


9. 形を整えて完成。

   PIC_0136.jpg


おりかたは基本のものとほぼ同じです。

今回は簡単にページ数を増やすことができました。

おそらくさらに横長の紙を使用すれば、さらにページ数の多いものが出来上がると思いますが、
ページの厚みが増えるにしたがって、表紙とのずれが生じてくるのではないかと思います。

好みによってページ数を決めてみてはいかがでしょうか。





スポンサーサイト
おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

同じく豆本なのですが、、、

ここ何回かご紹介していますおりがみの豆本を少しアレンジしてみました。


   PIC_0136.jpg


基本の形はこちらになります。


   PIC_0134.jpg


写真の角度が少し違っていて少し比べにくくなってしまいましたが、どこが違うかおわかりでしょうか。





なんのひねりもない答えですが、

正解は、

ぺージ数です。

基本の豆本に比べ、今回の豆本の方がぺージ数が多くなっております。

2枚本文が増えております。
これで少しだけ多くの情報を書き込むことができるようになりました。



さて、ここで再び問題です。

私はどうやって今回の豆本をおったのでしょうか。

基本のおりかたに少しだけ工夫をすると出来上がります。


正解は、、、

次回ご紹介したいと思います。


どうすれば折ることができるのか考えてみてくださいね。






おりがみ | コメント:2 | トラックバック:0 |

前回ご紹介した豆本をちょっとだけ変えてみました。



   PIC_0134.jpg



あまり違いはないのですが、試しに少しだけ前回よりも横長の紙を使用してみました。
すると、予想通り少しだけ横長の豆本が出来上がりました。

おりかたが単純なため、こういったことが簡単にできるのがいいところだと思います。

縦横の比率によっては縦長の豆本も作ることができるかと。
まだ試してはおりませんが、、、。




   
おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

おりがみの豆本の作りかた  後編

前回紹介したおりがみの豆本の作りかたの続きをご紹介したいと思います。


6.切込みを入れる

   PIC_0123 2

写真のように右に折った紙の輪の部分がくるようにおき、線にそって真ん中の折り線が交わる部分まで切り込みを入れる。


7.おりがみを開く

   PIC_0124.jpg

切込みが写真のように真ん中にあることを確認する。


8.写真の線の部分を左右それぞれの手でつまむ。

   PIC_0124 2

   PIC_0128.jpg


9.真ん中の空洞の部分をつぶすように左右の手を合わせる。

   PIC_0129.jpg


10.写真の矢印のように折り線にそっておる。
   
   PIC_0129 2

   PIC_0130.jpg


11.完成。手にとってできばえを確かめる。

   PIC_0126.jpg


といった感じで豆本はできあがりますが、いかがでしょうか。
何かを見ながらおったわけではないので、これで正しい作りかたなのかはわかりませんが、とりあえず形にはなるかと思います。

ページ数には限りがありますが、最初の紙のどの部分が最終的にどの部分になるのかがわかりやすいので、最初に本文をいれる場合にはいいのだろうなーという感じでした。

長方形の紙とはさみもしくはカッターがあれば簡単にできますのでお暇な時にでもどうぞ。




おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

おりがみの豆本の作りかた  前編

前回ご紹介したおりがみの豆本の作りかたを前編、後編に分けてご紹介したいと思います。


必要なもの ; 長方形の紙1枚


1.用意した紙を横長に置く

   PIC_0119_20080822233046.jpg


2.横向きにおる

   PIC_0119 2

   PIC_0120.jpg


3.もう一回横向きにおる

   PIC_0120 2

   PIC_0121_20080822233310.jpg


4.縦に一回おる

   PIC_0121 2

   PIC_0122_20080822234030.jpg


5.②の状態まで開く

   PIC_0123.jpg


いかがでしょうか。
以上が「おりがみの豆本のおりかた 前編」の内容となります。


続きは次回ご紹介したいと思いますので、しばしお待ちください。




   
おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

豆本 ?

今回はおりがみの豆本のご紹介です。


   PIC_0126.jpg


今まで作った中で一番簡単なおりかたでした。

この豆本はおりがみの本を見ながらおったわけではなく、記憶を頼りにおってみました。

そのため、おりがみの豆本といっていいのかはわかりませんが、ちらしなどにも使われているおりかたで、本文が6ページのものが出来上がります。


ふと思い出したため、おってみましたがとても懐かしい感じがいたしました。

6ページもあるため本文を考えるのが難しそうですが、一回でいいのでこのタイプのちらしを制作してみたいです。





おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |

またまたタッティングレースです。

今回もタッティングレースのご紹介です。


   PIC_0115.jpg


こちらで何度もご紹介しているモチーフと同じ、

と見せかけつつ、ちょっと違います。


以前制作したモチーフと共に並べるとこんな感じです。


   PIC_0116.jpg

左が新作で右がこちらで何度かご紹介しているモチーフです。

どこが違うかというと、中心にある円くなっている部分(リング)の目の数が違います。
また、それぞれのリングのつなぎ方が少し違っています。


リングを小さくしたため、ほんの少しですが一回り小さい物が出来上がりました。


ここで、実際の大きさがどれくらいかわかりやすいように、一円玉と比較した写真を撮ってみました。


   PIC_0117_20080818235407.jpg


こんな感じです。


いかがでしょうか。

少しは実際の大きさがお分かりいただけましたか。


今回は一円玉よりも少し大きいくらいのものを作りましたが、徐々に大きなものにも挑戦していければいいな、と思っております。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

同じものを作ろうとしたのですが、、、

「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに納品するために、制作していたタッティングレースの糸がまだあまっていたため、同じ糸でこんなものを制作してみました。


   PIC_0108.jpg


以前ご紹介したものの応用で、よく似たものです。


以前ご紹介したのは

   PIC_0029_20080506210149.jpg

こちらです。


どこが違うのかというと、リングとブリッジがそれぞれ一つずつ少なくなっています。


というよりも


少なくなってしまいました。

この糸は、普段使用している白いレース糸よりも太いため、普段よりも少し大きくなるだろうと予想はしていましたが、予想よりも大きくなってしまったためリングとブリッジの数が変わってしまいました、、、。

が、特に同じモチーフにしなければいけない、というわけではないので、これはこれでいいかなーと思っております。




   
-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ちくこと」 ②

今回は11日に参加いたしました、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんの「ちくこと」で制作したタッティングレースのご紹介です。


   PIC_0113.jpg


前回と同じく薄いピンクの糸で編んでいます。

形は前回ご紹介したものととてもよく似ていて、外側にあるピコットが少し違っています。


前回ご紹介したものはこちらです。

   PIC_0110_20080813001956.jpg


今回ご紹介したものは、今回が初の制作だったかと、、、。

基本は同じですが、外側のピコットを近づけ、大きさを変えることによって最初に作ったものよりも
カーブが急になり、ゆるい三角形のようにも見えます。


ゆるーい曲線だけでなく、少し直線のような部分ができることによってすっきりとした感じに仕上がりました。


「ちくこと」で制作したのはこの二点のみですが、他の方の制作風景を見せていただきながらせいさくでき、楽しかったです。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ちくこと」

昨日、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんで開かれた「ちくこと」に初めて参加してまいりました。

初めてということもあり、どきどきしておりましたが、とても楽しい一時でした。

編み物を作られる方、ワイヤーで指輪を作る方、などいろいろな作品を作られる方とお会いできてとても楽しかったです。

おしゃべりしながらだと、時々間違えそうになってしまったり、ということもありましたが、いろいろなお話をお聞きすることができました。

なかには貴重な情報などもあり、勉強になりました。



また、「ちくこと」がありましたらぜひ参加したい、と思える一日でした。


私が「ちくこと」で制作したのはこちらです。


   PIC_0110_20080813001956.jpg


以前制作したものの色違いで、今回は薄いピンクで制作してみました。


やはり、タッティングレースはマイナーなため、知らない方もいらっしゃり驚かれていました。

中にはタッティングシャトルをお持ちの方がいらっしゃり逆に私の方が驚いてしまいました。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タッティングレース ③

今回もニュアージュさんに納品したタッティングレースのご紹介です。


   RIMG0265.jpg


開くと、


   RIMG0264.jpg


こんな感じです。


今回初めてオレンジ色の糸を使用してみました。

小花を作ってみたのですが、一つではちょっとさみしかったので、大きさ違いで二つセットにしてみました。

オレンジの段染めのため自然と表情がついておもしろかったです。

いつも使用している糸よりも太いため、すいすいと編みやすかったです。
そのかわり、少し大きめの物ができあがりました。



タッティングレース   t-3

価格 : 150円

よろしくお願いいたします。





-タティングレース | コメント:2 | トラックバック:0 |

タッティングレース ②

今回もタッティングレースのご紹介です。


   RIMG0263.jpg


少し斜めになってしまいましたが、外観は前回と同じです、が、中身はこんな感じです。


   RIMG0262.jpg


前回と同じく白の糸を使用していますが、一回り小さいモチーフにです。

外側の大き目のピコットが特徴です。



タッティングレース  t-2

価格 : 150

よろしくお願いいたします。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

タッティングレース

今回はニュアージュさんに納品したタッティングレースのご紹介です。


   RIMG0261.jpg


タッティングレースでは初の販売物です。


開くと中はこんな感じです。


   RIMG0260_20080731001149.jpg


以前ご紹介したもの(詳しくはhttp://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-89.htmlをご覧ください。)を販売できるように入れ物を工夫してみました。


構造としては、マッチのケースのような感じです。


白 と 紺色というシンプルな色合いにしてみましたがいかがでしょうか。


何かを作る際の材料としてもおつかいできるのではないかと。



タッティングレース  t-1

価格 : 150円


よろしくお願いいたします。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポストカード ③

前回に引き続き、ポストカードのご紹介です。


   L-4.jpg


前回と同じ消しゴムはんこを使用してポストカードを製作いたしました。
(使用した消しゴムはんこはこちらです。http://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-90.html


今回はインクを赤にし、はんこを重ねておしてみました。

2回重ねた部分まではよかったのですが、3回重なった部分が少し濃くなりすぎて、ちょっとわかりにくいかな、と言う感じになってしまいました。

バランスよくおすというのはなかなか難しいです。


前回の黒いポストカードといっしょに並べるとこんな感じです。


   RIMG0257.jpg


インクの色の違いと、おし方の違いでイメージが変わり、楽しかったです。




レースのポストカード(赤)

価格 : 150円


よろしくお願いいたします。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポストカード ②

今回もニュアージュさんに納品したポストカードのご紹介です。


   L-3.jpg


レースの消しゴムはんこを使用したポストカードを作ってみました。
(使用した消しゴムはんこはこちらです。http://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-90.html


おおきめのはんこをきれいにおすのは意外に難しく薄かったり、濃かったりと濃淡のある模様になりました。

とりあえず、極シンプルになるように黒一色にしてみました。

こうやって並べておしたものをぱっと見たときには「思っていたのよりいいかも」と思ったのですが、よくみるとはんこのつくりの雑さが見えてしまうので、もっと丁寧に作っておけばよかった、、、と少し後悔しました。





レースのポストカード〈黒) 

価格 : 150円

よろしくお願いいたします。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。