てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トーションレース ②

以前こちらでトーションレースをご紹介しましたが、現在はこんな感じです。


   PIC_0065_20081030223524.jpg


現在は30cmくらいなんですが、長くなるにつれてすでに編んだ部分がくるくるとまわったり、からまったりと大変になりそうだったのでとりあえず紙に巻いてみました。


今はまださほど長くはないのですが、シャトルに巻いた糸の分を編んでしまおうかと思っているので、いったい何cmはたまた何mになるのか楽しみです。


とはいっても単位が「m」までいくのはちょっと、、、、という感じもあるのですが。





スポンサーサイト
-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

微妙、、、

時間のあるうちにちょこちょことモチーフを制作しておこうかと思い、作ってみました。


   PIC_0056_20081028235554.jpg


以前制作した、

   PIC_0021.jpg

と同じ編み方なのですが、今回の方が糸が少し太いためリングとピコットが一個ずつ少なくなっています。

今回は少し全体のバランスが悪く、きれいな円ではなく少しでこぼこに見えるのが残念です。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

小花のカゴ

前回ご紹介したタッティングレースのカゴですが、あのままだとまったくもって大きさがわからないことに後から気づいてしまいました。

そこで今回は、サイズがわかりやすい写真をご紹介したいと思います。


   PIC_0040_20081026231338.jpg


いつもと同じく一円玉との比較です。


モチーフ一つが一円玉と同じ位なので、かなり小さめです。

中に入れてしまうと

   PIC_0038_20081026231720.jpg


こんな感じになり、不思議と一円玉が大きく見えてしまいます。


実用性はありませんが、触れると左右にころころと揺れておもしろいです。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

2008.09.26に続きまして

今回もタッティングレースのご紹介です。


以前ご紹介した

   PIC_0057_20080926223015.jpg


こちらにさらに小花を三つつなげてみました。


   PIC_0098_20081023211400.jpg


四つめから徐々に平面ではないような気がしたのですが、五つ目ではっきりと立体になり、六つ目で器状になりました。

モチーフをうまくつなげるのは難しいです。


ちなみに、ひっくり返すと


   PIC_0103.jpg


ドームのように見えます。





-タティングレース | コメント:2 | トラックバック:0 |

トーションレース、、、

今回はタッティングレースのご紹介です。


   PIC_0032_20081023003428.jpg


いつものモチーフの編み方を少し変えて、まっすぐになるように編んでみました。


こういった細長いレースをトーションレース、というそうです。

私にとっては初耳で、前回のちくことの時に知りました。

布の端に縫いつけたりして使用することができます。

一応売り物にしようと思って制作しておりますが、どうやって売ろうかと考えております。


対面販売であれば、その場で切って販売することができますが、展示販売だとそうもいかないので、、、。
何cmにしようかと思い、ちくことで聞いてみたところ、いきなり「3m」といわれびっくりしました。
さすがにそれはきびしいです、、、。

ちなみに現在は20cmくらいです。


売り方だけでなく値段のつけ方にも悩んでいます。
10cm100円~150円くらいかなーと考えてはいますが、普段レースを購入したりすることがないのでよくわからないです、、、。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちくことに行ってまいりました。

今日 ニュアージュさんの「ちくこと」に参加しました。

「ちくこと」とはそれぞれが作りたいものを持ち寄り、お茶を飲みながら自由に制作するというものです。
私が行った時の参加者は4人でした。


「ちくこと」も一つの目的でしたが今回の一番の目的はhanaさんに作品を預けることでした。

今度hanaさんが今月の26日(日)に石狩のパストラル会館(石狩市樽川6条2丁目601)で開催される「カントリーなマーケット ~times8」に参加されるということで委託販売をお願いしていたのです。

作品は

   RIMG0571.jpg

こちらの6個です。

委託のお話をいただいてから、三週間くらいありましたが、残念なことに6個しか作れませんでした。
途中 友人にプレゼントした箱を作っていたりしたため、思いのほか時間がとれなかったり、他にも忙しい日があったりと思いのほか作業が進みませんでした。

でも、箱作りは久々で、とても楽しかったので作ってよかったです。

今回はたった6個しか作れませんでしたが、いろいろな人に見ていただければうれしいな。
と思っております。

イベントによって売り上げはいろいろとのことなので、その点は期待はしないでおこうかと。


そろそろニュアージュさんに納品する作品を作らねば、、、。





未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

近々イベントに出られる方に作品をお渡しして販売していただくことになっているのに、箱作りをしていたりとあまり作れていなかったので、商品用のモチーフを作りをしました。



   PIC_0029_20081019221730.jpg


以前にも作ったことのある形です。

このモチーフをいれてもまだ数が少ないのでもう少し作りたい、、、です。





-タティングレース | コメント:2 | トラックバック:0 |

本型の箱 ②

前回に引き続き本型の箱のご紹介です。


   RIMG0325.jpg


基本的な作り方は同じなのですが、一部中の箱のつくり方が違っています。
ただ、完成後の見た目はほとんど違いがありません。


今回は中が見えないように


   RIMG0326.jpg


目隠し用の紙が中に入っています。


花布をつけていないので、前回よりも普通の箱に近いです。

本棚に立ててあったり、置いてあるのをぱっと見ただけでは箱とはわかりにくいと思います。


ちなみに大きさは箱の中に文庫本がちょうど入る大きさです。


今回ご紹介したものは、山崎曜さんが書かれた 「もっと自由に!手で作る本と箱」 の 「本の形の箱」を参考させていただきました。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハードカバー、、、

今回は久々に製本したハードカバーの本のご紹介です。


   RIMG0331.jpg


久々の製本のため、なかなかうまくいかず大変でした。



というのは嘘です。



確かに久々というのもありなかなか大変な作業でしたが、この写真に写っているものは本ではありません。


表紙を開くと


   RIMG0333.jpg


なかは空っぽです。


実はブック型の箱なんです。
しっかりと花布もついています。

たまに雑貨屋さんで似たようなものが飾られていたりするので、見たことがある方もいるかもしれませんね。

私もお店で何度か見かけていいなー、と思っていました。
ここ最近、短い間に2~3回目にする機会があり、それがことごとく売り物ではなく飾りとして置かれていたので残念でした。
しかも、あるお店の方に去年か一昨年には販売されていたのだが今年は販売されてないという情報をいただきました。

これはもしや「自分で作るように」と言われているのかと思い、今回制作してみることにしました。

久々に紙のものを制作したため、いろいろと苦労し、ところどころうまくいかなかった部分もありますが、とりあえず形にはなったので、良かったです。





| コメント:0 | トラックバック:0 |

本日、武蔵女子短期大学の学校祭に遊びに行ってきました。


なかなかにぎやかだとは聞いていましたが、人がいっぱいでびっくりでした。
あと、構内が入り組んでてちょっと迷ってしまいました、、、。


で、私のお目当ては図書館ボランティアによる手作り品の販売。

でしたが、残念なことに午後に行ったためほとんど残っていませんでした。
午前中におおむね売れてしまったようです、、、。

気を取り直し、とりあえず本の展示を見たりとちょこっとだけ館内を歩き回りましたが、今日は図書館自体はあいていないため、普通の本が置いてあるスペースは見ることができず、残念でした。

代わりに私が何をしたかというと、栞を作ってみました。
他にもストローを利用したおもちゃもありました。


   PIC_0110_20081013002828.jpg

こちらが表で、裏は

   PIC_0112.jpg

こうなっています。


とりあえず「秋」っぽくなるようにしてみましたが、裏のりんごをウサギにあわせて黄色にしておけばよかったと後から気づいて少し後悔しています。

紙にぺたぺたと様々な形に切り抜かれたものを選んで貼っただけですが、その場でラミネートにしてもらえたので長持ちしそうで良かったです。

ちょうど今日栞代わりに使用していたものがだめになったのでいいタイミングでした。
早速今日から使っています。



他にも手作りの布の絵本のようなものや、フェルトで作られた食べ物を食べるペンギン、くま、ウサギの人形もあり、おもしろかったです。

部屋の壁には黒い紙を切って動物や樹のシルエットのようにしたものが貼ってありきれいでした。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今回もタッティングレースのご紹介です。


   PIC_0108_20081008234540.jpg


これも以前制作したモチーフをもとに制作しました。


が、またしてもちょっと違うモチーフになってしまいました。

ただし、今回は私の腕のせいだけではないんじゃないかと、、、。

リングとブリッジが一個づつ少なくなってしまいましたが、前回よりも少し太い糸をしようしたためだと思うので、多分今回は腕が悪かったわけではない、と思いたいです。

いろいろ作るだけ作って同じものが作れない、というのもちょっと悲しいので。
今度は同じ糸で同じモチーフに挑戦してみたいと思います。

-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

同じはずなんですが、、、

今度、手作りのイベントに出店する方に委託販売をお願いできそうなので、現在 そのイベントに向けてちょこちょこと商品を作りはじめました。


で、まず以前制作したものと同じものを作ろうと思ったのですが、、、


   PIC_0107.jpg


左にあるピンクのものが以前制作したもので、右にある白いものが今回制作したものです。

なんだか印象がちがいます。

糸の太さは同じで、目の数も同じです。

原因は、リングをつないでいるピコットの大きさの違いでしょうか。
白い方がピコットが大きいようです。

今回は前回制作したものを手元において見比べながら制作、したわけではないので作り終わってから気がつきました、、、。

ちょっと残念な結果です。
同じものを作りたいのであれば、やはりしっかりと確認をしないとだめですね。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

マフラー

10月4日にジャスコ平岡店で開催されたニットフェアに行って参りました。

カナリヤが主催しているもので、専門店街にある広場で行われました。
指編みや棒編みや機械編みなどのコースがありました。
一部材料費がかかるものもありましたが、講習料金は無料です。

私は簡単にできて、毛糸一玉がもらえる指編みコースにしました。

指編みでは、たわし・帽子・マフラーのいずれかを作る事ができたのですが、私はマフラーにしてみました。

編み方は簡単で、たわしは小さく編む量が少ないためあまり時間がかからないのですが、マフラーはながーくしなければいけないため思いのほか時間がかかってしまいました。

で、2時間くらいねばった結果、、、


   PIC_0082_20081006234950.jpg


無事にマフラーが完成しました。

なかなか大変でしたが無事に完成してよかったです。
ふわふわとした毛糸で、それが素敵で選んだのですが、お隣にいらっしゃった女性の方の深緑のふわふわの毛糸がとても素敵でした。
同じくふわふわなのですが、私のものよりも繊細な感じですごく手触りがよかったです。
私も同じ毛糸を使用したかったのですが、残念ながらすでにありませんでした。
やはり人気だったんでしょうか。
私のよりも細くすきまもなくおしゃれな仕上がりでした。

編み方は覚えておりませんでしたが、過去にも編んだことがあるような、、、。
たぶんちょっと試した程度でしょうが、懐かしい感じでした。


もともとマフラーは使用しないので、どうしようかなーという感じなんですが、せっかくなので使ってみよう、、、かと考え中です。


今回教えてくださった方がとても若そうな方だったので聞いてみたところ、服飾系の専門学校の学生さんとのことでした。
ちょっとびっくりでした。

普段は毛糸などの編み物をまったくしないのでいい体験になりました。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なのはにとまれ

今回もタッティングレースのご紹介です。
しかも、前回と同じく「蝶」です。

   PIC_0078_20080930230236.jpg


今回はピンクの糸で制作しています。


三つ並べると


   PIC_0079.jpg

こんな感じです。


全部同じ目数で編んでいますが、編む時の力加減の違いなどでちょっとずつ違ってきています。


蝶はタッティングシャトル一つで編むことができ、糸端の処理も簡単なので作りやすいです。

ただ、最後に蝶の触角部分を作るのが意外に難しいです。
くるっと結ぶだけなんですが、、、。
左右同じ場所にしたり、大きさを揃えたり、など。
なかなかうまくいきませんでした。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょうちょ

前回

   PIC_0074_20080930230210.jpg


をご紹介しましたが、今回も同じく蝶のモチーフをご紹介したいと思います。


   PIC_0075_20080930230220.jpg


見た目はほぼ同じで、一見まったく同じに見えると思います。
実際あまり違いはないのですが、

   PIC_0077_20080930230228.jpg
左:前回   右:今回


並べてみるとちょっと違います。
今回のモチーフは前回よりも少しだけ細い糸を使用しています。
そのため、一回り小さいです。

目の数は変わらないのですが、前回の方がバランスがいいような気がします。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。