てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

完成!

この度ようやく完成いたしました。


   PIC_0145.jpg

こちらが完成形です。



編むこと約一ヶ月でしょうか。
編み方自体は簡単なんですが、大きさもあり、なかなか大変で時間がかかってしまいました。

写真は何重にも折りたたんでいるため、大きさがわかりにくくなっていますが、

実際の大きさは

約 46cm × 112cm です。

自分でもびっくりするような大きさになりました。


ずーっと同じ編み方をしていた後に、ピコットをいれつつ周りを一周編んだところ、ピコットに慣れていないため、編みにくくて少し苦労してしまいました。



今は、なんとかひざ掛けを仕上げることができ、ほっとしております。




スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もうまもなくです。

毎日毎日少しずつ編んでいた編み物ですが、ようやく終わりが見えてきました。

120cm まで編もうかと思っていたのですが、そこまでなくても大丈夫そうなので、110cmくらいで終わりにしようかと思っております。

現在 約110cmなのでそろそろ仕上げにかかりたいと思います。


うまくいけば次回あたりに完成しているのではないかと、、、。


いまだに完成形をどうするかを悩んでいるため、一部保留になる可能性はありますが、とりあえずは今月中の完成を目指したいと思います。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大台突破しました。

ここ最近少し忙しく、なかなか編めずにおりました。


そのため残念ながら、まだ8玉目の途中です。


しかし、少しずつ少しずつ編んでいたおかげか、ここでようやく大台に到達いたしました。

なんと 100cm になりました。
大きくなってきている、というのはわかっていましたが実際に測ってみると驚きの結果でした。

ここまでくるとなかなかの大きさです。


もともと参考にしていた本では 90cm となっておりましたが、もう少しほしくて編んでいる最中です。

できればあと 20cm くらいはほしいところです。

明日からはまた時間に余裕ができると思うので少しペースを上げて編んでいけるいいのですが。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何かににている、、、

新しく毛糸を買い足して相変わらず同じものを編み続けています。

ある程度大きくなってしまうと写真にはあまり変化が表れないと思い、最近は写真を載せていなかったのですが、文字だけだとおもしろくない気がするので今回は写真付きです。


   PIC_0129_20081124235703.jpg


アップにしてみました。


なにかに似ていると思いませんか?




私には一時期これが板チョコのように見えていました。


色といい、正方形の形といい、板チョコに似ていると思いませんか?


特に意味はありませんが、たまにはこういうのもいいかと思いまして。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

途中経過

ここしばらく、ずっと編み物をしておりましたが、ようやく、当初目標にしていました、毛糸7玉を編み終えました。

だんだんと編む速度が速くなったせいか、6,7玉あたりはあっという間でした。
慣れてきたため気楽に編めるようになったからかもしれません。

これでようやく完成、といければよかったのですが、残念ながらまだちょっと小さい気がするので今日また毛糸を買い足してきました。


このままもう少し編もうかと思います。





未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

17日にニュアージュさんにお邪魔した際に、自分のスペースを確認して参りました。


なんと、タッティングレースのモチーフが一個売れていました!

初めてです。
タッティングレース関連をお買い上げいただいたのは。

うれしい限りです。


もっといろいろな作品を、とは思うのですがなかなか作れず、今回は委託販売をお願いして戻ってきたものと、追加で作った一作品を納品して参りました。


以前制作したのが


   RIMG0571.jpg


こちらの6点で、今回制作したものが以前からご紹介している


   PIC_0121_20081120230930.jpg


こちらです。

タッティングレースのトーションレースです。


  約 40cm   価格 : 500 円


何かに使っていただけるといいのですが。


以前納品したものは、中身が中が見えないタイプで今回のものは直接中が見えるので、こちらの方がお客さんの目に留まるのではないかとちょっと期待しています。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちくことに参加してまいりました。

昨日、ニュアージュさんの
「好きな製作途中の品を持ち寄り制作する」というちくことに参加してまいりました。

一月振りくらいにsakiさんとhanaさんにお会いできました。


私はここ最近ずっと編み物をしているので今回は現在制作中の編み物を持っていきました。
お二人も同じく編み物だったので、今回のちくことは「冬」という感じでした。


私は編み物は始めたばかりでよくわからなかったのですが、編み途中のものをお見せしたところ、驚かれました。


一つは細かいことと、

もう一つは大きいことみたいです。


私は逆に、驚かれたことにびっくりしてしまいました。

あまり大きいものは作らないんでしょうか。


一時ごろから四時半くらいまでおしゃべりをしつつ編みましたが、驚くほどはかどりました。
一緒に制作する、というのが楽しいためか、いつの間にやら時間を忘れてどんどん編んでいたようです。


うれしい限りなんですが、帰宅してから一つもんだいが、、、。


もう少しだけ編もうかと思って手に持ったところ、腕がちょっときつく感じたんです。

なぜ、、、、

と考えたんですが、

ふと、

もしや、

編み物が原因、、、?

と気づいた時には少しの間、そのまま固まってしまいました。


まさか編み物がこんなに腕に負担がかかるものだとは思ってもみませんでした。





未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今回も編み物のご紹介です。


   PIC_0120_20081117011342.jpg


地道に編んでいたおかげか、ようやくここまできました。

まだまだ完成には至らないのですが、やっと横長から縦長になりました。


写真は斜めに折ったものをさらに折っているのですが、上の重なってる部分で下のほうが長いのが見えるでしょうか。
ほんの少しですが、縦長になりました。

ちょっとうれしいです。



話は変わりますが、明日ニュアージュさんでちくことがあるので参加する予定です。

どなたにお会いできるか楽しみです。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっと心配になったので、、、

今回はタッティングレースのご紹介です。


   PIC_0116_20081114213236.jpg


といっても以前ご紹介したトーションレースの続きなんですが、、、、。


最近かぎ針ばかりでタッティングシャトルに触れていなかったので、覚えているか心配になり試してみました。


結果は大丈夫でした。

さすがに1~2週間くらいでは忘れないようです。


ただ、今現在指に怪我をしていまして、、、しかも右手の親指と人差し指を。

そのため絆創膏を貼っているのですが、シャトルを通すたびに引っかかってしまいやりにくいです。



かぎ針だとそれほど問題にはならないのですが、タッティングレースは厳しいようです。





-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |

相変わらず編んでおります。

今日も今日とて編み物をしております。


   PIC_0108_20081112230702.jpg


ようやく3玉目が終わりに近づいてきました。
1玉20gなので、それほど編めないのかもしれません。


最初のころは端から端まで編むのに45分くらいかかっておりましたが、少しは上達したらしくちょっとだけ早くなった気がします。


そのせいもあってか、最初のころと編み加減が違うような、、、。
すこーし編み目がゆるくなっている気がします。

毛糸のふわふわ感があって今の方がちょうどいい、かもしれません。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タッティングレースとかぎ針編みの違い

今回はタッティングレースとかぎ針編みの違いをご紹介したいと思います。


私の場合はタッティングレースを覚えた後にかぎ針編みを覚えました。

左手に糸を持ち右手に編む道具を持ちます。
タッティングレースであればシャトルを、かぎ針編みであればかぎ針を。

この時点ではあまり違いはありません。
右手を動かして編みつつ、左手で糸の調整。

タッティングレースだと糸はシャトルに巻いてあったり、編むというよりは結ぶの方が近かったりとちょっと違いますが、基本は似た感じだと思います。


では何が違うかというと、左手の糸の持ち方が違います。

タッティングレースでは左手の糸が輪になっていますが、その違いではなく人差し指と中指の役割の違いです。

タッティングレースでは親指と人差し指で糸を持ち、他の指で糸の調節をします。
それに対してかぎ針編みでは親指と中指で糸を持ち、人差し指に糸を引っ掛けて調節しています。


かぎ針編みを始めたころに、時々人差し指と親指で糸を持ってしまい、やりにくい、、、と思っては指を直していました。
最初はなぜそうなってしまうのか不思議でしたが、何度か繰り返すうちにタッティングレースの時の指の使い方だと気がつきました。
タッティングレースを編む時の癖、というのかはわかりませんがそれが出てしまうようです。


今はかぎ針編みばかりなので慣れましたが、逆にタッティングレースを忘れていないか心配です。

右手の動かし方や、
左手の糸に右手のシャトルの糸絡め、それを逆に左手の糸が絡むようにしたりと他の編み物との違いもありますが、左手の中指と人差し指の使い方の違いもかぎ針編みに慣れた方にとってはやりにくいのではないでしょうか。





未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

2008.11.6に続きまして

今回ご紹介するものは前回と同じく編み物です。


   PIC_0098_20081108230310.jpg


ちょこちょこと編み、前回よりも進みましたがまだまだ予定の大きさにはほど遠い感じです。


でも、ようやく一玉編み終えることができました。
糸のつなぎ方が良くわからずとりあえずつなげて編み進めてしまったため、大丈夫なのか少し不安です。



今回で毛糸一玉を使いきったわけですが、まったく編み物ができなかったころはそんなことを考えもしなかったため、自分でも驚いてしまいます。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大物を製作開始

ここに来て、私にも何とか編み物ができることが発覚しました。


今まで避けてきただけに、実際に編んでいてもなんだか不思議な感じです、、、。


ということで早速ですが、現在はこんなものを編んでいます。



   PIC_0075_20081104233049.jpg


なにかおわかりでしょうか。


これは大き目の作品になるため、まだまだ完成までは遠い道のりです。

これからどんどん寒くなるので、できれば早めに仕上げて使用したいと思っております。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

完成

かぎ針の初めての作品が出来上がりました。


   PIC_0077_20081104233030.jpg

こんな感じです。

「ミニトレー」みたいです。


初めてということで簡単そうなものを選んだつもりでしたが、途中で目がきつくなってしまったり、丸まってきてしまったりと意外に苦労しました。

もしや毛糸が太くて作りにくいのかも、、、と思い違う毛糸に変えつつ、

目を拾う場所を変えたところ、どうにかそれらしいものが出来上がったので良かったです。

なので、実は本当にこれで本の通りにできているのかはよくわからないです、、、。

毛糸、もしくはかぎ針の違いかはわかりませんが、本の通りだと目がたりないようだったので、少し目の数を増やしています。

が、今回はその辺はとりあえず、置いておこうかと。


ちなみに、「裏を外側にする」とありましたが、どちらかわからず両方試してみました。
結果、上の写真の状態になりましたが逆だと


   PIC_0078_20081104233038.jpg



こんな感じで、外側に広がってしまいました。

うすーい黄色の糸を使ったことや、まるいデザインのおかげでかわいらしいものができあがりました。

今度はもう少し大きなものを作ってみたいです。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

挑戦中

現在かぎ針の編み物に挑戦中です。


編み物には以前から苦手意識があったことと、あまり編み物に対して心を惹かれなかったため、
敬遠しておりました。


今年に入り実際に編み物を編んでいる人見て、興味が引かれて一度試してみたのですが、よくわからずにそのまま終わってしまいました。

寒くなってきたこともあり、最近になってまた興味がわいてきたため再挑戦したところ、ようやくなんとなくではありますが少し編めるようになりました。


まず最初に初心者用の簡単なものを制作しようと思っているのですが、どうにも微妙な形になってしまいます、、、。

写真とはちょっと違うような、、、。

ということで、写真はお見せできませんが現在製作中ですので、完成したらご紹介したいと思います。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。