てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そろそろ今年も終わりですね。

私にとって今年は「手作り」の一年でした。


ニュアージュさんの常設展示に始まり、ちくことへの参加や、イベントへの委託などいろいろなことがありました。

また、今年は自分で作るだけでなく、ちくことで他の作家さんとお会いできたり、りアートマーケットやWIN-WINなどのイベントにも足を運び多種多様な手作り作品を拝見することができました。
一人で作るだけでなく、他の方の作品を見たり、他の作家さんとの交流することが私にとってとても意味のある出来事でした。

knockkncokというちいさな佇まいのお店ですが、かわいらしい手作り作品の展示販売とハンドメイド教室を開催している今年オープンしたばかりのお店を見つけたりもしました。


今年は「手作り」満載の一年で

私にとってとても楽しい一年でした。



来年がどのような年になるかはわかりませんが、いい年になるように願っております。


では、お体に気をつけつつ、良いお年をお過ごしください。





スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

がま口

今回は毛糸のがま口の小銭入れのご紹介です。


   PIC_0066_20081226225920.jpg


今回が初挑戦です。
薄茶に白の模様入りです。

本を参考にしながらの制作でしたが、がま口の大きさが違うため一部段の数を減らしております。

図案を見ながら増し目をしたり、大きさを変更するといったところも大変でしたが、金具に本体を固定することが一番大変でした。

毛糸はするすると滑りやすく、なかなかうまくとまってはくれませんでした。
どうにか固定できましたが、もしかしたら使っているうちに外れてしまうかも、とどきどきしております。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シュトーレン完成

前回

   PIC_0055_20081224232415.jpg


こちらの状態のシュトーレンをご紹介いたしました。


翌日にもう一度軽く焼き、溶かしバターを塗ります。

その後もう一晩置き、雪を降らせて完成です。


   PIC_0079_20081226225851.jpg


中は


   PIC_0101_20081226225906.jpg


こんな感じです。

今回は主にレーズンとクランベリーとくるみが入っております。

前回はパパイヤ、あんず、マンゴー、キウイ、プルーンなどたくさんのドライフルーツが入っていたためもう少しカラフルでした。


二つを知り合いに送り、一つは人が集まった時に持参しましたが、なかなか評判は良かったので一安心でした。

シュトーレンを食べたことがない人が多く、本物のシュトーレンの味を知らないようだったので、味が違っても大丈夫、ということでちょっとほっとしておりました。





パン | コメント:0 | トラックバック:0 |

メリークリスマス

といっても今日はイブですが、、、。


クリスマスということで前回


   PIC_0051_20081223004038.jpg


こちらをご紹介いたしました。


この後どうなるかというと


   PIC_0055_20081224232415.jpg


こんな感じになります。

まだ完成ではありませんが、何かお分かりでしょうか。


最近だんだんとパン屋さんやお菓子屋さんで販売されるようになってきているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

何を作っているかというと

実は

「シュトーレン」でした。

シュトーレンとはドイツのパンです。

ドイツでは12月になるとクリスマスまでの間にこのシュトーレンを焼き、薄く切って少しずつ食べ、なくなるとまた焼き、クリスマスを待ちながら毎日食べるそうです。

ということで、私もシュトーレンを焼いてみました。

今年はたくさん作ろうと思い、今回で12月に入ってから3回目です。


まだ完成ではないので、明日もう一手間かけて完成させたいと思います。





パン | コメント:0 | トラックバック:0 |

12月ということで

12月になりましたので、現在こちらを制作いたしております。


   PIC_0051_20081223004038.jpg


本当は今日中に完成する予定でしたが、時間が足りず間に合いませんでした。

明日 完成予定です。


さて、なんでしょうか。





パン | コメント:0 | トラックバック:0 |

シュシュ②

今回もシュシュのご紹介です。


   PIC_0021_20081218230353.jpg


こちらですが、前回のものと見分けがつくでしょうか。

前回のものと同じ白で、編み方も同じためあまり違いがありませんでした。

今回は、前回よりも少し細くふわっとした真っ白の糸を使用してみました。


二つを並べると


   PIC_0028_20081218230401.jpg

こんな感じですが、ご覧のとおりあまり違いはありません、、、。

ただ、2コ制作したことはお分かりいただけたかと思います。


今度はもう少し違うシュシュを作ってみたいな、と考え中です。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シュシュ

今回は編み物のご紹介です。


   PIC_0020_20081218230342.jpg


初めて制作した「シュシュ」です。

だんだんと周りで見かけるようになり、気になっておりました。

手作りされている方も見かけ、自分でも作って見たく思い今回制作してみました。

見本が手元にないため、これでいいのかちょっと心配ですが、たぶんこんな感じであっていると思います。

オフホワイトの毛糸を使用しているのですが、写真だとあまりはっきりしないのが残念です。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コーナーパンチ

今回アルバムを制作するにいたりましてコーナーパンチを購入いたしました。


   PIC_0007.jpg


その名のとおりコーナー用のパンチです。

実際に使用すると


   PIC_0005_20081216231149.jpg


このようになります。
穴の部分から少しだけ下の用紙が見えるようになっています。

私が購入したものは直線的なもので、四角い穴がたくさんあいているものですがほかにもレースのようなものなどいろいろな種類があります。

このコーナーパンチを1ケ所もしくは2ケ所に使い、そこに写真をはめてから黒の台紙に貼りました。
単に台紙に貼るだけでも、きれいなんですが、コーナーパンチを使用するとちょっと手の込んだ感じになり、良かったです。


アルバムを制作したのは今回が初めてのため、どうしようかといろいろと悩みました。
実は今回のアルバムは、途中友人に手伝ってもらいました。

しかも、友人宅に押しかけつつ。


そのときは大変申し訳ないことをしてしまったと反省しております。

本当は完成作品を持っていこうと考えていたのですが、なかなか進まず間に合いませんでした。

が、結果的には手伝ってもらえてよかったです。

一人では思いつかなかったアイデアや、参考意見を聞くことができ、ありがたかったです。





みずきさんありがとう。






| コメント:0 | トラックバック:0 |

アルバム

ここ最近は編み物ばかりでしたので、今回はアルバムのご紹介です。


   PIC_0140_20081214235106.jpg

赤い紐をぐるぐる巻いてちょうちょ結びで留めています。
もっと凝った結びにできればよかったのですが、時間の都合などもありまして簡単な結びになりました。

本体を開くと


   PIC_0136_20081214235137.jpg


このように屏風のようになっております。

こちらは裏のため写真は貼っておらず、逆側に張ってあります。

残念ながら写真をお見せすることはできませんが、


   PIC_0133_20081214234943.jpg


こんな感じで黒い台紙に貼っております。


こちらはプレゼント用として制作し、すでに手渡し済みのものです。

アルバムは私が勝手に制作してプレゼントしようと考えていたものなので、どのような反応が返ってくるかと心配でしたが、とりあえずは楽しんでいただけたようなので一安心でした。





| コメント:0 | トラックバック:0 |

ネックウォーマー

ブランケットに続きまして、今度はネックウォーマーに挑戦いたしました。



   PIC_0155_20081211230609.jpg


本を参考にしつつ制作いたしましたが、最終的にはちょっと形が違ってしまいました、、、。

最初の目がきつすぎたのか、だんだんサイズがずれてきたりとありましたがどうにかそれらしい形になってくれたので良かったです。


これで少し首もとが暖かくなるかと。


また再挑戦したいと思います。




   
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2作目完成

グレーのブランケットを編んでおりましたが、早くも完成いたしました。

制作期間は大体一週間くらいでした。

   PIC_0152_20081208234539.jpg


一作目と同じ編み方なので新鮮味のない画像ですが、光の加減なのか前回の写真とは少し色味が違ってしまいました。


   PIC_0151.jpg


こちらの方が実物に近いです。


一作目よりもするすると編めて早い早い、と喜んでおりましたが思わぬところで落とし穴にはまってしまいました。


今回は少し太めの糸を使用しているため、編み目がはっきりとわかります。

編むことに慣れるにしたがって少し力加減がかわってしまったのか、最初と最後では少し幅が違ってしまいました、、、。

これだけでも残念なんですが、完成後一箇所間違いが発覚しました、、、。

ちょっと悲しかったです。

すでに完成しているため、今ほどいてしまうと使用できる期間が短くなってしまうので、暖かくなったころに編みなおそうかと考え中です。


今回は、油断大敵、といったところでしょうか。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

またしても編んでおります。

ついこの間ブランケットを編み終えたばかりなのですが、早速2作目にとりかかっております。

今度は母の分なんですが、糸の太さにはこだわらないということなので太めの糸を使用してみました。


   PIC_0151.jpg

こんな感じです。

前回は3号針を使用していましたが、今回は7号針を使用しています。

今まで一番太い針なんですが、自分でもびっくりするほど編みやすいです。

前回よりもするすると編めるためどんどん進んでいきます。

そのため、前回よりも完成するのが早そうです。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

遊びに行ってきました。

この間、 1day lesson&Handmade zakkaのお店「Knock Knock」と紅茶のお店「ニュアージュ」に行ってまいりました。

まず「Knock Knock」ですが、鉱石のイベントがあると聞いていってまいりました。
お店にお邪魔するのは久々でしたが、鉱石だけでなくいろいろな手作り品があって見ているだけでも楽しかったです。
ちょうど開店してすぐの時間でしたが、他にもたくさんのお客さんがいらしてました。

大小さまざまな水晶や魔除けに効く石などいろいろとありましたが、私が一番印象に残っているのはエッグ型の石です。
手のひらよりも大きく、卵型の一部がかけていて中が見えるという感じでしたが、すごくきれいでした。
3コもありましたが、それぞれ中を覗くときらきらとしていてきれいでした。

ただ、エッグ型はなかなかないらしく、怖いお値段でしたが、、。


次に紅茶のお店「ニュアージュ」ですが、こちらでは「第8回 てづくりまーけっと」が開催されていました。
多くの作家さんたちが参加されているため、いろいろな作風の作品がありこちらもとても楽しかったです。
まず、お店に入って驚いたのはお店の中心に登場したツリーです。
大きさもさることながら、その飾り付けが素敵でした。
いろいろな作家さんたちのちいさな雑貨、メッセージカードやピンクッションなどが飾られているんです。

私がこちらで気になったのは、メモ台です。
アンティーク風でレシートのようなロール状の木製のメモ台で、カバーも付いておりました。

イメージとしては、よく文房具屋さんで試し書き用の紙がありますよね。
その中で横の方にロール状の紙が付いているものを見たことはありませんか。
台に板が付いていてその間に紙を通して逆側から引っ張っていくとどんどん新しい紙が使用できるようになっているものです。
私が見たメモ台もそのようになっていて、端っこに紙がさっと切れるようにぎざぎざの刃がついていました。

家においてさりげなく使用できたら素敵でしょうね。


一日中雑貨屋さんを見て回ることができ、心躍る一日でした。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

使い方その③

前回はショール風の使い方をご紹介いたしましたが今回は


   PIC_0147_20081130225908.jpg


こちらです。


ブランケットを広げ両端を折り、1、2箇所留めます。


すると袖の出来上がりです。

袖に手を通すと七分くらいで、少しですが腕も背中暖かくなります。


今のところボタンは付いていないのでこの使い方はちょっと難しいのですが、こんなこともできます。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ひざ掛け」なんですが、、、

今回制作いたしました、「ひざ掛け」は きゆなはれる著 『まっすぐ編むだけ』を参考にいたしました。

その本の中でのひざ掛けの出来上がりは、40cm×90cm でした。

なぜ私が 46cm × 112cm にしたかというと、もしかしたらショールとして使えるかもしれないと考えたためです。

ショールにしては少し小さいような気がしますが、


   PIC_0146_20081130225859.jpg


このようにピンで留めると程よい感じで使用できます。


毛糸が細くやわらかいため、ふわっとした感じになりました。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。