てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「てふてふや」はんこ

最近ちょこちょこ消しゴムはんこを作り始めたのですが、やはり自分で作るならこのはんこも作るべきだろう、と挑戦してみました。


   PIC_0187.jpg


「てふてふや」のはんこを作ってみました。

まだまだ練習中の身ですが、文字のはんこです。

一文字は1㎝以下です。

しかも、何かを参考にしてるわけでもなく、手書きの文字をそのまま彫っております。

そのため、文字の形、大きさがばらばらです、、、。


などなどいささか無謀な挑戦でした。


実物は


   PIC_0055_20090930134147.jpg


こんな感じです。

赤のインクで何度も試していたら、なんだか全体的に赤っぽくなってしまいました、、、。


思い立ったら作ってみたくなり、作ってみましたが、いろいろと改善の余地がありそうです。


今度はもう少し上達してからチャレンジしたいと思います。





スポンサーサイト
消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

お花のキーホルダー

先日紅茶のお店 ニュアージュさんへ


   PIC_0179.jpg


こちらのペーパークイリングのキーホルダーを納品してまいりました。


このキーホルダーを知り合いに見せたところ、ありがたいことにプレゼント用に作ってほしい、という依頼を受け新たにキーホルダーを作らせていただきました。


   PIC_0189.jpg


依頼は4コだったんですが、4という数字があまり印象がよくないので、ピンクを2コにして合計5コ作りました。

ピンクの色は同じなのですが、葉っぱの色が少し違うので全部で5種類になりました。

朱色が新しく加わった色です。

ピンク・黄色・水色の比較的淡い色に比べると朱色は少し濃いので、一緒に並べるとちょっと目立ちます。





ペーパークイリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

消しゴムはんこ

先日大量の消しゴムを手に入れたので、さっそく消しゴムはんこを作ってみました。


今回は長方形の消しゴムを使い


   PIC_0190.jpg


市松模様のボーダーはんこを作りました。


紙におしてみると


   PIC_0191.jpg


こんな感じで、横に続けておすことができます。


前回ご紹介した蝶のスタンプ(http://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-324.html)では曲線部が大変だったので、今回は練習がてら直線のスタンプに挑戦してみました。


曲線よりも簡単だから大丈夫。

と思いながらスタートしたのですが、思いのほか大変でした。

確かにカッターをさくっと入れて直線を彫ればいいのですが、直線にもいろいろとあり、斜めになったり、他のものよりも大きくなってしまったりと何度も修正が必要でした。

最終的にはこれ以上彫ったら形が悪くなってしまう、というところでストップしました。

まだ大きさなどに違いはあるのですが、とりあえずは完成です。

なかなか大変でした。

市松模様は前後の四角とくっつきすぎててもよくないのですが、離れるとかなりバランスが崩れてしまうようです。

彫っている途中で気がつき、かろうじてつながっているところとかもあります、、、。

危ういところでした。


消しゴムの彫り心地なんですが、なんとなくシャリシャリいっているような。

最初、カッターを消しゴムに入れるたびに不思議な音が聞こえ、なんだろうと思っていたら消しゴムの方から聞こえているような気がして、、。

彫っている時にしか聞こえないので消しゴムの音だと思うのですが、、、なんとも不思議な感じの消しゴムでした。





消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

消しゴム

この間、ちょこっと消しゴムはんこを作ったんですが、他にも作りたいなーと思いつつ雑貨屋さんを見て回っていたところ、こんなものを発見しました。



   PIC_0185.jpg


消しゴムの袋詰め、です。

ちょっと驚きました。

袋がすでによれよれとしていて、いろんなところをめぐってきたのかな、という外見をしておりました。

よくよく袋を見てみると「某有名メーカーの消しゴムを作る際に出る切れ端」「消しゴムはんこが作れる」と書いてありました。


いささか不安の残る内容ではありますが、物は試しということで購入してみました。



あけてみると

   PIC_0186.jpg


こんな感じで確かにボリュームたっぷりでした。


切れ端ということですでに小さく切られており、様々な形や大きさです。



今度はこれで何を作ろうかと思案中です。





消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ルバーブ

前回ルバーブのパイをご紹介しました。


   PIC_0184.jpg


こちらがそのパイです。


今回はこのパイになる前のルバーブを紹介したいと思います。


   PIC_0188.jpg


こちらが件のルバーブです。


左下のほうから上へ、右へと伸びております。


葉っぱにはシュウ酸を多く含むため食用にはできませんが、虫はなんともないらしく大きな穴があいております。


茎の色は赤や緑といろいろみたいですが、家にあるのは根の方が赤く葉の方へいくと緑になっていくという感じです。



現在は高さが50cmくらいですが、大きくなると1メートルを越す場合もあるようです。


今年で3年目なので来年はもっと大きくなるかもしれません。





お菓子 | コメント:0 | トラックバック:0 |

本日のおやつ

ルバーブという植物はご存知でしょうか。

シベリア南部原産の多年草で、日本ではあまり有名ではありませんが和名は食用大黄(ショクヨウダイオウ)といいます。

フキのような大きな葉と太い茎の植物です。


今回はそのルバーブを使いパイを作りました。


   PIC_0184.jpg


葉はシュウ酸が含まれているため食用にならず、食用になる茎は場所によって赤かったり、緑だったりします。

そのためパイの中身はルバーブのみですが、焼きあがった時に隙間から赤や緑が見えてきれいです。


茎には独特の酸味があるのですが、パイにするとその酸味がおいしかったです。





お菓子 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニスタンプ

消しゴムはんこを作ってみました。


   PIC_0180.jpg


蝶のミニスタンプです。


今回は篆刻用として販売されているこちらを使用してみました。


   PIC_0181.jpg


最初の写真を見ていただくと、奥のほうに続いているのが見えるかと思いますが、縦長の消しゴム印です。

9mm角を使用しましたが、長いためちいさなはんこでも捺しやすいです。




試し捺しをしたのが


   PIC_0182.jpg


こちらです。

通常の黒のインクパッドを使用したのですが、インクののりが悪いのか、いささかうつりが良くないです。




前々から消しゴムはんこは作ってみたかったのですが、なかなか制作には至らず、引き出しの奥に眠ったままとなっておりました。


材料だけは大分前に購入済でした。

時間が経ったせいか、どことなく色が違うような、、。


ということもありましたが、ようやく今回制作してみました。



で、制作してみた感想なんですが、難しいです。


やはり思い通りの線にならず何度も修正したのですが、修正するたびにずれ、刃を入れたところと入れ終わったところがガタガタしたりと大変でした。


一筆書きのように一度やりきる、という感じでやるといいのかもしれません。


もしくは、もっと修正の腕を上げる、など。


また違うものも制作してみたいです。





消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |

色違い

前回ご紹介した


   PIC_0154_20090914163031.jpg


こちらのクイリングペーパーのキーホルダーの色違いもあります。


   PIC_0152_20090914163019.jpg


黄色と


   PIC_0153_20090914163025.jpg


ピンクの二色です。

裏から見ると

   PIC_0179.jpg

こんな感じです。

ほとんど変わらず、違いは花芯のあるなしです。


黄色とピンクはそれぞれの花を接着していないので、もしかしたら振ると動く、、、かもしれません。


実物をご覧になりたい方はぜひ、紅茶のお店 ニュアージュさんまでいらしてくださいね。



紅茶のお店 ニュアージュ

札幌市清田区平岡2条5丁目3番5号 ミドリMS1階 (ピンク色3階建てマンションの1階)

営業時間  10:00~19:00
日曜定休  年末年始休業
臨時休業  9月21日

HP http://www.nuagetea.com/index.html





ペーパークイリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

新商品

今回も紅茶のお店 ニュアージュさんへ納品した作品のご紹介です。


ペーパークイリングの新作を納品してきました。

   PIC_0154_20090914163031.jpg

以前にも制作したペーパークイリングの花を長方形の透明なケースにいれてみました。


水色の花が三つと葉っぱが二つ入っています。


以前、ペーパークイリングのミニメッセージカードを制作したのですが、もっと使いやすいものはないかなー、ということでこちらのキーホルダーに到達しました。

ペーパークイリングはその名の通り素材が紙のため、水に弱く、強い力を加えると変形したりしてしまいますが、こちらなら大丈夫です。


いろいろなところにつけて持ち運んでいただければと思っております。


ただの長方形ではなく、少し丸みを帯びたケースですのでお手にとって表だけでなく、裏や横からもご覧になってみてくださいね。



紅茶のお店 ニュアージュ

札幌市清田区平岡2条5丁目3番5号 ミドリMS1階 (ピンク色3階建てマンションの1階)

営業時間  10:00~19:00
日曜定休  年末年始休業

HP http://www.nuagetea.com/index.html





ペーパークイリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

納品作品 2

前回に引き続き、紅茶のお店 ニュアージュさんへ納品してきた作品をご紹介したいと思います。


   PIC_0148_20090912233055.jpg


まずはこちら、生成りに青い小花がかわいいシュシュです。


ふわふわ、クシュクシュタイプのシュシュですが、他のものより細くなっております。

前回ご紹介した

  PIC_0150_20090910134734.jpg


と比較すると大幅に違いがあります。

少し控えめなシュシュを作ってみようかな、と思いできたのがこちらです。


色違いの


   PIC_0149_20090912233049.jpg


こちらも納品してきました。


赤い小花のシュシュです。

青い小花のシュシュよりも少しだけ小さめです。


実物をご覧になりたい方は、紅茶のお店 ニュアージュさんへいらしてくださいね。


紅茶のお店 ニュアージュ

札幌市清田区平岡2条5丁目3番5号 ミドリMS1階 (ピンク色3階建てマンションの1階)

営業時間  10:00~19:00
日曜定休  年末年始休業

HP http://www.nuagetea.com/index.html





布小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

納品作品

先日紅茶のお店 ニュアージュさんへ 作品を納品しに行って参りましたので、ご紹介したいと思います。


今回も布製のシュシュを納品してみました。


   PIC_0150_20090910134734.jpg


シンプルな水玉の生地を使用したシュシュです。


   PIC_0134_20090725000324.jpg


こちらのシュシュと同じふわふわ、くしゅくしゅタイプです。


写真だと見にくいのですが、こちらは青い水玉模様の生地です。

この生地と色違いの


   PIC_0151_20090910134728.jpg


こちらも納品してまいりました。


赤い水玉模様です。

いかがでしょうか。


お近くを通られた際には、ぜひお立ち寄りくださいね。

ジャスコ平岡店にいらした時など。

すぐ近くですよ。



紅茶のお店 ニュアージュ

札幌市清田区平岡2条5丁目3番5号 ミドリMS1階 (ピンク色3階建てマンションの1階)

営業時間  10:00~19:00
日曜定休  年末年始休業

HP http://www.nuagetea.com/index.html





布小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

納品に行って参りました。

本日 紅茶のお店 ニュアージュさんへ納品に行ってまいりました。


今回は


   PIC_0162.jpg


こんな感じです。


すごくあっさりとした感じです。


こちらに置ききれなかったものは


   PIC_0165_20090908211700.jpg


このあたりに置かせていただいております。


シュシュとヘアゴムがちらほらと見えるでしょうか。


さて、今回納品したのは布製のシュシュとキーホルダーです。


ご興味のある方はぜひ、紅茶のお店 ニュアージュさんへ足を運んでみてくださいね。



紅茶のお店 ニュアージュ

札幌市清田区平岡2条5丁目3番5号 ミドリMS1階 (ピンク色3階建てマンションの1階)

営業時間  10:00~19:00
日曜定休  年末年始休業

HP http://www.nuagetea.com/index.html


紅茶と雑貨の販売だけでなく、最近では一眼レフの講習会なども開催されているみたいですよ。





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ペンケース

ミニトートバックに続き


   PIC_0136_20090906202359.jpg


ペンケースを制作してみました。

フタの部分に紐が付いていて、それをぐるぐる巻いてとめる形です。


今回はめずらしく手縫いです。


普段はミシンを使っているのですが、たまにはいいかなーと思い手縫いにしてみました。


が、早々に後悔を、、、。

布が厚めのため、4枚重なっている部分が縫いにくく、一針一針縫う感じになってしまいました。

とりあえず今回は手縫いにしよう、と思いちくちく縫っておりましたが、時間もかかり大変でした。


やはり、ミシンはすごいですね。

大事に使わないと。



なかは


   PIC_0139_20090906202353.jpg


ピンクに水玉の生地です。


ご覧の通り、前回のミニトートと同じ組み合わせにしてみました。


一緒に持ち歩いたらかわいいかな、と思いまして。





布小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニトートバック 2

前回ご紹介した


   PIC_0117_20090902120525.jpg


こちらのミニトートですが、使ってみたところ


   PIC_0127_20090904125439.jpg  (中に入っているのは携帯です)


このように底がゆがんでしまいました。


考えてみれば、ただの布なのでこうなることが予想できたのですが、うっかりしておりました。


このままだと使いにくいので、これを解消すべく中敷きを作ることにしました。


厚紙に布を貼るだけ、というとても単純なものです。


   PIC_0129_20090904125426.jpg


表布と同じ布にしてみました。


裏も


   PIC_0132_20090904125420.jpg


同じく裏布を貼ってみました。


表と裏の間は


   PIC_0133_20090904125413.jpg


こんな感じです。

カーブが滑らかにいかず、すこしガタガタしてしまいました。


が、もちろん中敷きとしては大丈夫なので


   PIC_0128_20090904125433.jpg  (中に入っているのは上の写真と同じく携帯です)


こんな感じでしっかりと働いてくれています。


小さくあまり物が入らないので、ちょっとそこまで、という時いもって行こうかなと思っております。





布小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステップアップ ?

最近布製のシュシュを作り始めて、ミシンを時々扱うようになりました。

少しはミシンに慣れてきたかな、と思えるようになってまいりました。

そこで、かねてより作りたいと思いつつ先送りしておりました、バックに挑戦することにいたしました。


   PIC_0117_20090902120525.jpg


途中いろいろありましたが、無事完成。


写真だと大きさがわかりにくいかと思いますが、縦 20cm 横 24cm くらいのミニトートバックです。


金具もないし、簡単なつくりのトーとバックだし、大丈夫、ちゃんとできるはず、と思い作り始めました。

途中まではスムーズに進み、そのまま順調に進むかと思いきや、落とし穴が待ちかまえておりました。


どこで引っかかったかというと、底の部分でした。


実は底の部分が四角ではなく、丸でもなく


   PIC_0121_20090902120514.jpg


楕円形なんです。


実物大の型紙がついていなかったので、自分で型紙を作りました。

そのとき、楕円形の部分をどうしようかなと思いつつも、センチが書かれている部分だけあわせて残りはフリーハンドで大体こんな感じかな、と思いつつ作りました。

この時点でしっかりと確認していなかったのが一つ目の失敗です。


そしてもう一つはバックの大きさです。

小さめで、丸みがあってかわいいな、と思いこちらに決めたのですが、

小さい楕円 = カーブが急 縫いにくい

ということで、

本体を縫い終わってから底の部分をあわせつつ、

たくさんの待ち針をうち、

余分なところを一緒に縫わないようにしつつ、

本体と底を縫い合わせるのが大変でした。




ちなみに、表布はシンプルな生地を選びましたが、

裏は


   PIC_0126_20090902120506.jpg


こんな感じです。


なんだかんだと大変でしたが、完成してよかったです。





布小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。