てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おりがみの豆本の作りかた(アレンジバージョン)

前回ご紹介した

   PIC_0136.jpg

こちらのおりがみの豆本ですが、

いかがでしょう。

展開図は思い浮かびましたか。



では、私がどうやって作ったのかご紹介したいと思います。

1. まず、長方形の紙を半分に折る。

   PIC_0142.jpg


2. 横に三等分に折る。

   PIC_0143.jpg


3. 縦に一回折る。

   PIC_0144.jpg


4. ①と同じところまで開く。

   PIC_0142.jpg

  写真のように右の輪になっている部分から折り線にそって2/3まで切込みをいれる。

5. 開いて元の長方形にする。

   PIC_0138.jpg

  こんな感じになります。

6. 写真の線の部分をつまむ。

   PIC_0138 2

   PIC_0139.jpg


7. つまんだまま右手を左手に近づける。

   PIC_0139 2


8. 写真のように折りたたむ。

   PIC_0140.jpg


9. 形を整えて完成。

   PIC_0136.jpg


おりかたは基本のものとほぼ同じです。

今回は簡単にページ数を増やすことができました。

おそらくさらに横長の紙を使用すれば、さらにページ数の多いものが出来上がると思いますが、
ページの厚みが増えるにしたがって、表紙とのずれが生じてくるのではないかと思います。

好みによってページ数を決めてみてはいかがでしょうか。




スポンサーサイト

おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ついつい、、、 | HOME | 同じく豆本なのですが、、、>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。