てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

完成

今回は袖つけと端処理です。


   PIC_0048_20090622231331.jpg


初の袖つけは、まず合印を待ち針でとめ、そのほかの部分を裏と表の線をを確認しつつ待ち針をうっていきました。

袖の部分はカーブのため、他の部分よりもかなり多く待ち針をうちました。

2cm間隔くらいでしょうか。

心配だったので、待ち針がありすぎてミシンをかけにくい、というくらい待ち針をうってからミシンをかけました。


待ち針を一本ずつはずしながらゆっくりと縫っていきましたが、裏返す時はどきどきでした。

待ち針をたくさんうったかいがあったのか、無事に縫えてよかったです。


ここまでくると後は、端の処理だけです。

袖口とすそを三つ折りにしてからミシンをかけていよいよ完成です。

袖付けではカーブが大変でしたが、今度は直線だったのですごく気楽に縫うことができました。

うっかり気を抜きすぎて、曲がっている、、、ということにもならなかったのでよかったです。



こちらが完成した


   PIC_0049_20090622231356.jpg


ナイトウェアです。


こちらのナイトウェアは去年NHKの「おしゃれ工房」で紹介されていたものです。

テレビで見て、いいなー、作ってみたいなー、と思っていたものをようやく作り上げることができました。

洋服を作るのは初めてだったので、できたときなぜか、びっくりしてしまいました。

大きな布、というよりも布自体あまり扱ったことがなかったため、大変でしたが楽しく作ることができました。




スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<剣菊 | HOME | 見返し>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。