てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

消しゴムはんこ

先日大量の消しゴムを手に入れたので、さっそく消しゴムはんこを作ってみました。


今回は長方形の消しゴムを使い


   PIC_0190.jpg


市松模様のボーダーはんこを作りました。


紙におしてみると


   PIC_0191.jpg


こんな感じで、横に続けておすことができます。


前回ご紹介した蝶のスタンプ(http://tefutefuya1.blog110.fc2.com/blog-entry-324.html)では曲線部が大変だったので、今回は練習がてら直線のスタンプに挑戦してみました。


曲線よりも簡単だから大丈夫。

と思いながらスタートしたのですが、思いのほか大変でした。

確かにカッターをさくっと入れて直線を彫ればいいのですが、直線にもいろいろとあり、斜めになったり、他のものよりも大きくなってしまったりと何度も修正が必要でした。

最終的にはこれ以上彫ったら形が悪くなってしまう、というところでストップしました。

まだ大きさなどに違いはあるのですが、とりあえずは完成です。

なかなか大変でした。

市松模様は前後の四角とくっつきすぎててもよくないのですが、離れるとかなりバランスが崩れてしまうようです。

彫っている途中で気がつき、かろうじてつながっているところとかもあります、、、。

危ういところでした。


消しゴムの彫り心地なんですが、なんとなくシャリシャリいっているような。

最初、カッターを消しゴムに入れるたびに不思議な音が聞こえ、なんだろうと思っていたら消しゴムの方から聞こえているような気がして、、。

彫っている時にしか聞こえないので消しゴムの音だと思うのですが、、、なんとも不思議な感じの消しゴムでした。




スポンサーサイト

消しゴムはんこ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お花のキーホルダー | HOME | 消しゴム>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。