てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

豆本

3月23日に「紅茶のお店 ニュアージュ」さんへ納品した作品の紹介です。

今回は豆本(豆ノート?)の紹介です。

   H-3.jpg



前回紹介しました白い豆本と同時に作ったものです。
今回も箱入りです。
サイズは、箱が 7.5×7.5cm くらいです。 多少縦と横は違っているため、正方形ではありません。
厚みは 1cm くらいです。

豆本、箱、共に同じ紙を使用しております。

今回は本文と同じ、黒の紙を使用しております。



箱から出してみるとこんな感じです。


   H-3の2



ちゃんと花布も付いています。

   H-3 3


ただ、布ではなくレースをのりで固めたものを使用しています。


今回も前回と同じく糸かがりとじに挑戦してみました。

   H-3 4



今回は白い糸のみを使用していますのでかがっている糸が見やすく鳴っています。
本来は、見えないほうがいいのでしょうが、せっかくなのであえて目立つ色を使用しています。
見ていただくとわかるかと思いますが、本文は黒を使用しています。
その上、何も書いておりません。
ので、豆本、というよりも豆ノートやメモ帳といった感じです。
しかも、黒なのでちょっと使いにくいかと。
もちろん、ミルキーペンなどを使用して頂けると、文字がくっきり、はっきり見えます。


今回の黒い豆本は、前回紹介した白い豆本とは違うかがり方にしてみました。
豆本の作り方の本を見ながら、かがったためやりやすかったです。
こちらの方が裏側がすっきりしていたかなーという感じです。
いろいろなかがり方があるようなので、また違うかがり方にも挑戦してみたいです。

黒い豆本の箱も、サイズがぎりぎりのため多少取り出しにくくなってしまいました。
しかし、こちらを白い箱の後に失敗しないように慎重に作ったため、内側のしわはありません。
(まぁ、ないのが当然なんでしょうが、、、。)


もし、「紅茶のお店 ニュアージュ」さんに行かれる方がいらっしゃいましたら、
ぜひお手にとってご覧になってください。
ただ、箱のサイズが微妙になっておりますので、お気をつけください。



豆本   H-3   価格:1000
よろしくお願いします。







スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白い豆本と黒い豆本の比較 | HOME | 豆本>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。