てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タッティングシャトルを購入しました。

タッティングシャトルを購入してみました。

2~3年前に初めてタッティングレースの存在を知り、気にはなっていたのですが、
なかなか機会がなく、そのままになっていました。
しかし、調べてみると本もいろいろ出版されているため今回購入に至りました。

そのため、ようやく手に入れた、という感じです。


   タッティングシャトル クローバー製



今回私が購入したものは、クローバー製の二個セットのものです。

箱から取り出すと

   タッティングシャトル 単体


こんな感じになっていて

真ん中の部分に

   タッティングシャトル 単体 糸あり


このように糸を巻いて使用します。


さて、タッティングレースについてですが、これは「tatting」のことで日本語ではタッティングのほかにタティングなどとも表記されています。
タッティングレースとは船形の「シャトル」を使用して、
結び目を作るようにしながら編み進めていくレースのことです。


編み方は単純なのですが、慣れるまではなかなか大変そうです。

もし、気になる方がいましたら、You Tube に動画がありますので
こちらをご覧いただくか

Tatting With Nobones Lesson 1

「tatting」で検索してみてくださいね。




スポンサーサイト

-タティングレース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<折り紙の本 | HOME | 玉房結びのストラップを作りました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。