てふてふや

手作り作品の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「はばたく鳥」のおりかた

今回は「はばたく鳥」のおりかたのご紹介です。


私は 「博士の折り紙夢BOOK」 川崎敏和著 を参考にしました。

おりかたは「鶴」のおりかたが基本になっています。


1. 鶴を折るつもりで写真と同じところまでおります。

   PIC_0041.jpg



2. 鶴と同じように中折りして頭を折ります。


   PIC_0046.jpg



3. 尻尾をおりますが、「鶴」を折おる時とは違い、尻尾をあまり上にあげないように控えめにおります。


   PIC_0050_20080710225855.jpg




4. 羽を一度下向きにおってから元にもどし、折り目をつける。(両羽とも)


   PIC_0051_20080710225907.jpg


   PIC_0053_20080710225917.jpg


5. 完成。頭の下の方を持ち、尻尾を引っ張って遊ぶ。

   PIC_0055_20080710225925.jpg


   PIC_0056_20080710225935.jpg


     ぱたっ

   PIC_0057_20080710225950.jpg


   PIC_0056_20080710225935.jpg


   PIC_0055_20080710225925.jpg



おおざっぱな説明ですが、お分かりでしょうか。

うまーくおれると「ぱたぱた」と羽ばたきますので、試してみてくださいね。




   
スポンサーサイト

おりがみ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<つる | HOME | はばたく鳥>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。